【登録型無期雇用について】無期スタッフ200名を担当した人が語る

無期雇用派遣について

2018年から「無期雇用派遣」という新しい働き方を選べるようになりました。

この無期雇用についての特徴をきちんと把握することで、自分に合った派遣の仕事探しをできるようになります。

無期転換の基本的なルールについて

派遣社員として働いている人は、条件を満たすと誰でも無期雇用に転換することができます。

この転換のルールについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をチェックしましょう。

無期転換・5年未満
【入門】5年未満で無期雇用派遣に転換できる?3年抵触日と5年ルールの違い

続きを見る

無期雇用に転換するメリット・デメリット

一般派遣とは異なる規則で働くので、無期雇用のメリット・デメリットをきちんと把握した上で働き方の選択をする必要があります。

「無期雇用が自分に合っているか」を知りたい人は、こちらの記事をチェックしましょう。

無期雇用・デメリット
配属実績100名以上の無期担当が語る◇「無期雇用派遣はやめとけ」の実態を解説

続きを見る

無期雇用と有期雇用の仕事紹介の違いについて

無期雇用に転換すると「派遣会社の社員」として扱われるため、配属指示として仕事の紹介がされるようになります。

一般派遣のお仕事紹介と配属指示の違いを知りたい人は、こちらの記事をチェックしましょう。

派遣無期・クビ
配属実績100名の無期担当が解説◇無期雇用派遣の「紹介を断るとクビ」の実態

続きを見る

無期雇用と有期雇用の時給の違いについて

一般派遣では紹介されるお仕事ごとに時給が決まっていましたが、無期雇用は社員なのでお仕事ごとの時給とは異なった案内をされます。

無期雇用の収入面について知りたい人は、この記事をチェックしましょう。

有期無期違い
有期と無期雇用の条件の違い◇時給は?ボーナスはでる?【派遣コーディネーター解説】

続きを見る