クリエイティブ派遣

Webデザイナー後悔する?やめとけと言われる5つの理由とは

こんな方におすすめ

  • Webデザイナーに興味あるけど後悔すると言われて不安
  • Webデザイナーに興味あるけどパソコンが苦手で悩む
  • 将来性がないと言われる実態が知りたい

たしかに、Webデザイナーの人口が増えて、せっかく勉強しても就職のハードルが高くないか不安になりますよね。

もしかしたら、Webデザイナーの勉強をすることを相談して友人に反対された経験があるかもしれません。

結論からお伝えすると、Webデザイナーはこれからも需要があり、収入面でも将来性がある仕事のひとつですよ。

また、フリーランスへの独立を実現している人も多く、働き方の幅を広げることもできます。

キャリア相談実績100名以上キャリアコンサルタントなべけんが、Webデザイナーの将来性について解説しますね。
なべけん

この記事で分かること

  • 高年収ではたらけるチャンスがある
  • 学歴関係なくスキルアップできる
  • 手に職をつけられ転職に困らなくなる
  • 副業やフリーランスで収入アップを目指せる
  • まずはスクールの無料体験でWebデザイナーに向いてるかチェック

Web系のスクールは 「シーライクス」は挫折せず続けられるためおすすめです!

ただし、無料体験レッスンは人気ですぐに予約が埋まってしまいます!

無料体験に興味がある人は、まず予約がおすすめですよ!

\たった1分で予約完了/

無料で体験する

予約キャンセルは直前もOK!予約が埋まる前に申し込もう!

Webデザイナーは後悔する・やめとけと言われる5つの理由

「やめとけ」と言われる理由

  • 給料が安い求人が多いため
  • 残業が多いため
  • キャリアアップがしづらい
  • 激務で離職率が高い
  • 仕事内容が単調で底辺というイメージがある

給料が安い求人が多いため

Webデザイナーは給料が安い求人が多いと言われています。

「給料が安い」と言うのは事実なのでしょうか。

日本最大級の転職サイトDodaによるとWebデザイナーの平均年収は363万。

それに対し、正社員全体の平均年収は409万です。

全体平均と比べると46万ほど年収が低いため、給料が安い求人も多く存在するのは事実のようです。

残業が多いため

Webデザイナーの仕事はクライアントから依頼された、制作物を期日までに仕上げることが仕事です。

たとえ制作の状況が計画通りに進んでいなくても、期日までに完成し納品することが必要なのです。

そのため、定時を過ぎて残業をしてでも期日に間に合わせなくてはなりません。

残業が多いと言われるのも、こういった理由があるからなのですね。

キャリアアップがしづらい

IT業界には様々なキャリアアップの道がありますが、他の職種に比べてキャリアアップの道が狭いため「キャリアアップしづらい」と言われる理由のようです。

しかし、Webデザインをしっかり学んだのちに「Webディレクター」としてWebデザイナーを統括しプロジェクトの進行管理をする立場へステップアップする人もいます。

他にも、デザイン領域を深く理解したのちに「Webマーケター」を目指す人もいますし、一概に「キャリアアップがしづらい」とは言えないのではないでしょうか。

激務で離職率が高い

働く会社によっては、同じ職種の平均よりも給料が安い、任される仕事量が多く、残業も多いなど、激務で離職率が高いところも一定数あります。

しかし、Webデザイナーの場合、専門性が高く「手に職」をつける仕事であるため、自分が合わないと感じたら他の会社へ転職することも難しいことではないのです。

自分のスキルを磨きながら、自分が心地よく働ける職場へ移りやすいため、「激務で離職率が高い」と言われてしまう要因なのかもしれませんね。

仕事内容が単調で底辺というイメージがある

Webデザイナーは学歴が高くなくても就くことができる職種です。

また、一日中パソコンに向かって作業していることも多いため、単調で底辺というイメージを持たれることが多いようです。

ですが、実際はクライアントとどのような制作物を作成するか・いつまでに作成するか・予算はどの程度かといった細かい打ち合わせをしたり、日々進化するIT技術を習得しながらマルチタスクに進めなくてはいけない仕事なのです。

営業の要素とITエンジニアとしての二つの要素があるため、想像以上に必要なスキルも多く身に付けなくてはなりません。

大手一流企業や金融機関などに比べると、Webデザイナーは就きやすい職種とは言えますが、このように決して「単調で底辺」な仕事ではないのです。

まずは 「シーライクス」無料体験してみよう!

SHElikes(シーライクス)

「興味あるけど自分には向いていなさそう」

「やっぱりライバルが多そうで自信がない」

そう思う人がいるかもしれません。

そのような人こそ、まずはWebデザイナーの無料体験をしてみることがおすすめですよ。

女性向けスクール 「シーライクス」なら挫折しないと評判で、無料体験の満足度も高く安心です。

無料体験すると具体的なイメージが湧き自分に向いているか判断できるので、まず参加がおすすめですよ!

なので、Webデザイナーに興味ある人、住む場所や会社に縛られずに働きたい人以外は、無料体験予約をしないでください!

やっぱり一度体験をしてみないと、自分に向いているかどうかわからないですよね!
なべけん

ということで!

少しでも興味があるあなたは今すぐに無料登録をしましょう!

\たった1分で予約完了/

無料で体験する

予約キャンセルは直前もOK!予約が埋まる前に申し込もう!

評判・口コミ記事を見る

累計60,000名以上が参加!参加者満足度91%

Webデザイナーは後悔しない!7つのメリット

将来性・なくなると言われる実態

  • 学歴が関係ない【「頭悪い」と自信ない人もOK】
  • Web業界は将来性がある
  • 手に職つけられ転職に困らなくなる【会社に依存しない】
  • 年収アップを目指しやすくなる
  • 在宅ワークではたらける
  • 副業にチャレンジしやすい
  • フリーランス独立を目指せる

学歴が関係ない【「頭悪い」と自信ない人もOK】

Webデザイナーは、大卒で高学歴な人たちばかりではなく、専門学校を卒業した人や、中には職業訓練校を卒業してから就職している人も多くいる職種です。

Webデザインに関する知識やスキルを習得できれば、なることができる仕事なのです。

「学歴に自信がない」「頭悪い」と自信がない人も、Webデザインに興味があったり、柔軟に対応できる力などがあればできる仕事なのです。

職業訓練について知りたい人は【職業訓練からWebデザイナーやめとけと言われる実態】をチェックしましょう。

Web業界は将来性がある

Web業界と言われるWebサイトでの買い物や企業のホームページ、SNSなどは、年々多くの人々に利用され右肩上がりでの発達を見せています。

進化が速く、消費者にとって便利なサービスも数多く生み出されている業界だからこそ将来性は高いと言えます。

手に職つけられ転職に困らない【会社に依存しない】

Webデザイナーはデザインのスキルだけではなく、ホームページを作成するための技術(HTMLやCSSなど)も身に付けなくてはなりません。

企業やその時の流行により、求められるデザインは変わってきます。

基本の技術だけではなく、流行に合わせた技術を身に付けていくことで、専門性も高まり手に職がつくため、転職に困ることも少なくなるのです。

年収アップを目指しやすくなる

給与が安いと言われるWebデザイナーですが、自分のやり方次第では年収アップも目指せます。

会社員をやりながら「副業」という形で稼ぐこともできます。

仮に、副業で月5万円稼いだとしたらそれだけで年収60万アップすることが可能なのです。

また、フリーランスとして独立し、1案件いくらと価格を決めて、たくさんの数をこなしていけば収入も上がります。

スキルが上達すれば、1案件あたりの単価も上げることができるでしょう。

このように、働き方にとらわれなければ、十分に年収アップのチャンスがあるのです。

在宅ワークではたらける

Webデザイナーは、パソコンが機器が揃っていればどこでも就業することができます。

Web業界には、在宅ワークを推奨している多く企業もあるので自宅にいながら就業することも可能なのです。

育児や家事に忙しい主婦(夫)の人にとっても、家庭とも両立しやすい理想の働き方ですね。

副業にチャレンジしやすい

WebデザイナーはWebデザインに関する知識や技術を習得すれば、会社員をやりながら副業としてスタートすることもできます

場所や時間に制約されない仕事であるため、副業としてチャレンジしやすいのです。

また、案件をこなしていけばスキルも自ずとアップしていき1案件あたりの単価が上がっていきます。

副業としての収入を増やすことも、不可能ではないのです。

フリーランス独立を目指せる

Webデザイナーは、他の職種に比べてフリーランスの割合が多いとされています。

職業情報提供サイトjobtagによると、Webデザイナーの64.5%がフリーランスであるというデータがあります。もちろん、この中には初心者も含まれます。

つまり、必要な知識や技術を習得すれば、初心者であったとしてもフリーランスとしての独立を目指すことも決して難しいことではありません。

Webデザイナーを後悔する向いていない人の特徴

向いていない人の特徴

  • 単調な仕事をしたい人
  • ずっと会社員としてはたらきたい人
  • 会社員の収入だけで生活したい人
  • ラクして早く稼ぎたい人
  • 自己投資をしたくない人

単調な仕事をしたい人

Webデザイナーは、クライアントと「どのような制作物をいつまでに作り上げるか」といったことを細かく打ち合わせしながら、行っていく仕事です。

制作途中で、クライアントから修正の依頼や追加依頼が来ることもあるでしょう。

また、一つの案件だけではなく、複数の案件をマルチタスクにこなすことが必要であり、計画性を持って仕事を進めていくため、単調な仕事をしたい人には向いていない仕事です。

ずっと会社員としてはたらきたい人

Webデザイナーの場合、経験を積んでスキルを身につければフリーランスとして独立する方が収入になることが多いです。

また、会社員として働き続ける場合は会社の方針に沿ったデザインで決まった技術を使って制作物を作成していかなくてはなりません。

そのため、自由なデザインをすることや様々なスキルや技術を上げることが難しくなります。

ずっと会社員としてはたらきたい人は、Webデザイナーとして活躍する範囲が狭められるためスキルアップしにくくなるでしょう。

会社員の収入だけで生活したい人

Webデザイナーは、他の職種より年収が低いというデータもあり、会社員Webデザイナーとしての収入を多くを見込むことは難しいでしょう。

フリーランスや副業をしている人であれば年収アップは叶えやすいですが、会社員だけの収入で生活したい人には向いていない仕事であるといえます。

ラクして早く稼ぎたい人

Webデザイナーは期日までに依頼された制作品を完成させなくてはいけません。

クライアントによっては、細かな要望を伝えてくることもあります。

それぞれの依頼を元に、納得いく制作品を仕上げるには時間もエネルギーも必要です。

「ラクをしたい」「早く稼ぎたい」という人には、向いていない仕事でしょう。

自己投資をしたくない人

Webデザイナーとして、他のデザイナーたちと差別化をはかりクライアントに求められる存在になるには、自分自身のデザインや技術のスキルを上げることが一番の近道でしょう。

スキルアップや技術向上には、講座受講のための投資も必要になります。

また、常に進化するWeb業界だからこそ閲覧するパソコンやタブレットも最新のものが必要になったり、それに対応する最新のデザインソフトに更新していく必要もあります。

そのため、ある程度の自己投資は必要なことなのです。

自己投資をしたくない人には、ハードルが高いと言えるでしょう。

Webデザイナーになるには

3つのポイント

  • スクールの無料体験に参加する【シーライクスおすすめ】
  • 独学あるいはスクールで学習をする
  • Webデザイナーとして実務経験を積む

スクールの無料体験に参加する【シーライクスおすすめ】

シーライクスはWebデザインをはじめとする、パソコン一つで働けるようになるためのクリエイティブスキルを学び自分らしいはたらき方を実現するための、女性のためのキャリアスクールコミュニティです。

WEBで30秒で申込みできる無料体験では、レッスン無料体験の他に今後のキャリア実現のためのキャリアカウンセリングを受けることもできます。

累計参加者数6万人、参加者満足度91%だから、安心して体験することもできますね。

SHElikes(シーライクス)

\ たった1分で予約完了! /

無料体験予約する

予約後のキャンセルはいつでもOK!

評判が気になる人は、こちらで詳しく紹介しているので参考にしてくださいね。

シーライクス 評判
シーライクスは失敗する?後悔する5つの原因・口コミの実態とは

≫シーライクスは怪しいという評判の実態とは

独学あるいはスクールで学習をする

Webデザイナーになるためには、独学またはスクールでデザインソフトやCSSやHTMLといったスキルを学習し、身につけることが必要です。

独学でも学習は可能ですが、わからないこと・難しいことが出てきた場合は挫折しやすいという特徴もあります。

スクールであれば、わからないことや難しいことは講師に質問することも可能なので学習も進めやすいですね。

Webデザイナーとして実務経験を積む

数は多くはありませんが、デザインスクールを受講していたり、デザインソフトが使えれば未経験可といった案件や求人も存在します。

この場合、アシスタントからスタートし実務の中でスキルを習得し、Webデザイナーとしての実務経験を積んでいくというイメージです。

実務経験を積むことで、ゆくゆくはWebデザイナーとして活躍ができる場が広がります。

Webデザイナーのブラック企業就職で後悔しない注意点

注意ポイント

  • サービスが低単価ではないか確認する
  • 自社サービスがあるかどうかをチェックする
  • ワークライフバランスの実態を確認する

サービスが低単価ではないか確認する

制作会社の場合、代理店が間に入った二次請け・三次請けであることがあります。

その場合、代理店手数料が発生するため、制作会社に入る1案件あたりの単価が低くなってしまうということが発生します。

必ず、商流を確認しサービスが低単価ではないかということを確認しましょう。

自社サービスがあるかどうかをチェックする

ホームページやSNS運用更新、Webサービスの機能改善やメンテナンスなどの制作会社独自の自社サービスはありませんか。

自社サービスがある場合、どうしても開発や運用、クライアントの打ち合わせなど並行していくつもの業務を手にかけていかなくてはならず、時間やパワーもそこに裂かれてしまいます。

いくつもの案件を並行していれば、かかる時間は膨大になるのは容易に想像がつきますね。

自社サービスがあるかどうかも、ブラック企業に就職しないためのチェックが必要なポイントです。

ワークライフバランスの実態を確認する

社員数が少ない制作会社や、下請けで低単価で案件を引き受けている会社は、どうしても一人当たりの仕事量が多くなってしまいます。

そうした場合、労働時間が長くなり残業も多くなってしまいます。

部署ではなく、Webデザイナーの月の平均残業時間を確認することも重要なポイントですね。

また、産休・育休実績があるか、有給休暇の取得率がどのくらいかなども人手不足を見極める指標にもなります。

人手が足りていれば、難しい制度ではないからです。

あらゆる角度から、ワークライフバランスの実態を確認することもブラック企業に転職しないために大切なことですね。

需要あるWebデザイナーであり続ける後悔しないポイント

需要あるデザイナーの共通点

  • Webデザインのトレンドを勉強する
  • Webマーケティングスキルを身につける
  • コミュニティに所属する【コミュニティで案件獲得】

Webデザインのトレンドを勉強する

その時の流行や、Web技術の進化によりトレンドは目まぐるしく変わっていきます。

言われたものを作るだけでは、ツールに代替えされてしまったり報酬が低くなる可能性もあります。

そのため、他のWebデザイナーとの差別化をはかることが重要になってきます。

差別化をはかることができるということは、需要のあるWebデザイナーであるこというこでもあります。

Webデザインのトレンドを勉強し、スキルを向上していくことは需要あり続けるために重要なことなのです。

Webマーケティングスキルを身につける

Webサイト アクセス解析ツールやそれを分析するWebマーケティングのスキルを習得することも、Webデザイナーとしての大きな強みになります。

「いつどのくらいのユーザーがWebにアクセスしたか?」などの分析結果を元に、制作物であるWebページの使いやすさの改善や、ユーザーの心を動かすことができるものが作れるようになると業務の幅も広がります。

結果的に、求められるWebデザイナーになるのです。

Webマーケティングについて詳しく知りたい人は、こちらの記事で紹介しているのでチェックしましょう。

Webマーケティング やめとけ
Webマーケティングやめとけ?激務と言われる6つの実態とは

続きを見る

≫Webマーケティングやめとけ?激務と言われる実態・向いてる人の特徴とは

コミュニティに所属する【コミュニティで案件獲得】

コミュニティに所属することで、人脈を広げることができます。

人脈を広げ、信頼関係を構築していくことで、仕事のことを相談できる仲間に出会えたり、新たな案件を紹介してくれる人とも出会えることができるでしょう。

また、同業者が集まるコミュニティではスキルのシェアや協働依頼されることなどもあるかもしれません。

新規の案件を獲得し、実績を積むためにはコミュニティに所属することも一つの方法なのです。

Webデザイナー後悔するやめとけ?将来性・なくなる末路の実態まとめ

まとめ

  • 高年収ではたらけるチャンスがある
  • 学歴関係なくスキルアップできる
  • 手に職をつけられ転職に困らなくなる
  • 副業やフリーランスで収入アップを目指せる
  • 無料体験でWebデザイナーに向いてるかチェック

  • この記事を書いた人

なべけん

キャリアコンサルタント|新卒で大手人材会社へ入社し、人材コーディネーターや採用、育成などを担当。現在は独立し、現在はカウンセリングや個人メディアによる情報発信など幅広くキャリア支援に携わる|保有資格:国家資格キャリアコンサルタント(登録番号19005362)

-クリエイティブ派遣