クリエイティブ派遣

Webライターきつい?やめとけと言われる7つの理由とは

こんな方におすすめ

  • Webライターに興味あるけどきつい評判みて不安
  • 文章力に自信なくてチャレンジするか悩む
  • Webライターはやめとけと言われる理由が知りたい

 

たしかに「ライター」と聞くと、自分の文章力でも通用するのか不安になりますよね。

 

もしかしたら、友人や家族に相談して止められた過去があるかもしれません。

 

結論からお伝えすると、初心者で文章力に自信がなくてもWebライターは始められるおすすめの仕事ですよ。

わたしも未経験からWebライターをはじめて、3ヶ月で副業10万円達成できました。

 

なべけん
ここではキャリアコンサルタントで現役Webライターなべけんが、Webライターはやめとけと言われる理由を解説しますね。

 

この記事で分かること

  • Webライターは稼げるようになるまで時間がかかる
  • 軌道に乗ればフリーランス独立して月30万円以上も稼げる
  • 仕事をするクライアントは自分で選べるのでストレスフリー
  • まずはスクールで無料体験がおすすめ

 

Web系のスクールはシーライクスは挫折せず続けられるためおすすめです!

ただし、無料体験レッスンは人気ですぐに予約が埋まってしまいます!

無料体験に興味がある人は、まず予約がおすすめですよ!

SHElikes(シーライクス)

»【たった1分】無料体験予約する

Webライターはきつい・やめとけと言われる理由とは

 

はじめにもお伝えしましたが、Webライターは軌道に乗れば稼げますしオススメの仕事ですよ。

 

ですが、「きつい!」と感じてしまう人がいるのも事実です。

 

まずはじめに、Webライターとして失敗しないために「やめとけ!」と言われる理由を説明しますね。

 

注意ポイント

  • はじめは給料が低い・稼げない【100円からスタート】
  • 収入が安定していない
  • ライティング以外の作業がある
  • クライアントの要望に応えなければならない
  • 案件の納期期限がある
  • 自分で書いた記事が資産にならない
  • ライバルが多く競争がはげしい

 

はじめは給料が低い・稼げない【100円からスタート】

 

Webライターを未経験ではじめるときには、単価が低く給料が低いことがデメリットです。

 

文字単価とは

ライターは「文字単価」と言われる単位で給料が決まっています。

たとえば「文字単価:0.3円」だとすると、100文字を書けば30円になります。

シンプルですね。

 

未経験の初心者は、単価0.3円からスタートすることが多いです。

 

10,000文字の文章を書いてやっと3,000円という収入になります。

 

そのため、単価が上がるまでは収入が低くなってことが、やめとけと言われる理由のひとつです。

 

なべけん
わたしは、経験を積んで文字単価3円で仕事をしていますよ!

経験を積めば単価は上がるので、夢がある仕事とも言えます

 

収入が安定していない

 

Webライターで働こうとすると、クライアントから記事執筆の依頼を受けなければなりません。

 

ですが、クライアントも予算があるため、急に契約が切られてしまうこともあります。

 

そのため、収入が安定しないこともデメリットとして挙げられます。

 

安定していないのは会社員も一緒

 

実は、会社員も安定していないのは一緒です。

 

企業の寿命は【23.8年】と言われています。

 

あくまでも平均なので、もっと短い企業もあります。

 

そのため、会社が倒産をしても雇われるライティング力をつけることの方が大切ですね。

 

ライティング以外の作業がある

 

Webライターと言いつつ、ライティング以外の仕事が発生することもあります。

 

たとえば、このような作業が挙げられますよ。

 

  • 執筆記事のリサーチ
  • 入稿作業
  • 画像作成 など

 

そのため、文章を書くことが好きでWebライターをはじめた人は、苦痛に感じてしまうかもしれません。

 

なべけん
クライアントによっては文章を書くだけのことももちろんありますよ!

わたしは、文章を書くことだけの案件でライターをやっています。

 

クライアントの要望に応えなければならない

 

クライアントから依頼されて記事を書きますが、納品して終了ではありません。

 

初稿を納品しても、修正依頼が来ることもありますよ。

 

クライアントによっては基準がきびしくて、修正に時間がかかることもあります。

 

そのため、人によっては修正依頼で消耗してしまうこともあります。

 

なべけん
これもクライアントによって特徴が異なるので、クライアントを選べるようにするのがポイントですね。

わたしはほとんど修正依頼がないため、消耗せずに続けていますよ。

 

案件の納期期限がある

 

クライアントの依頼をもらって記事を書くときには納期があります。

 

そのため、計画的にライティングを進めないと、夏休み最終日のように納期に追われてしまいます。

 

そのため自分の時間とスキルで対応できる範囲で執筆依頼を受けることが大切になりますよ。

 

自分で書いた記事が資産にならない

 

Webライターの案件の中には、自分の名前が公開されないことも多いです。

 

そのため、せっかく自分が書いた記事であっても収入を得ることにしかならないこともあります。

 

たとえば、個人でブログやメディアを運営していれば、「個人メディアの記事」という形で資産になりますよね。

 

ですが、このように実績にも資産にもならないことがあるので、依頼をもらうときには注意が必要です。

 

なべけん
実名が公開されないメディアであっても、実績として社外に公開して良いことも多いですよ。

依頼をもらうときに、きちんと確認しておくことがポイントですね。

 

ライバルが多く競争がはげしい

 

Webライターで活躍している人が意外にも多く、競争が激しいことも「やめとけ」と言われる理由のひとつです。

 

ジャンルによってはライターが非常に多く、応募をしてもなかなか通らないこともあります。

 

ですが、専門性や経験があればライバルが多くても活躍することは十分できますよ。

 

そのため、まずはチャレンジしてみることがおすすめですね。

 

なべけん
わたしは2021年11月に就活ジャンルのライターをはじめましたが、今でも継続してご依頼をもらっていますよ!

そのため、今から始めたら遅いということはありませんね。

 

まずはシーライクス無料体験してみよう!

 

SHElikes(シーライクス)

 

「興味あるけど自分には向いていなさそう」

「やっぱりライバルが多そうで自信がない」

そう思う人がいるかもしれません。

 

そのような人こそ、まずはWebライターの無料体験をしてみることがおすすめですよ。

 

女性向けスクール「シーライクス」なら挫折しないと評判で、無料体験の満足度も高く安心です。

 

無料体験すると具体的なイメージが湧き自分に向いているか判断できるので、まず参加がおすすめですよ!

 

なので、Webライターに興味ある人、住む場所や会社に縛られずに働きたい人以外は、無料体験予約をしないでください!

 

やっぱり一度体験をしてみないと、自分に向いているかどうかわからないですよね。

 

わたしも「Webライターは難しそうで向いていないかもしれない」と思っていましたが、実際に取り組んでみたら副業で収益を上げられるようになりました!

 

ということで!

少しでも興味があるあなたは今すぐに無料登録をしましょう!

 

SHElikes(シーライクス)

\ たった1分で予約完了! /

無料体験予約する

予約後のキャンセルはいつでもOK!

評判・口コミ記事を見る

累計60,000名以上が参加!参加者満足度91%

 

Webライターとしてはたらく7つのメリット【やめとけは嘘】

 

きつい・やめとけと言われている一方で、すでに活躍している人も多くいますよね。

 

では、Webライターとして活躍している人は、どのようなことを魅力に感じているのでしょうか。

 

ここでは7つのメリットを解説しますね。

 

Webライターのメリット

  • 未経験の初心者でもはじめられる
  • 時間を選ばずにはたらける
  • 手に職がつけられる
  • 住む場所を選ばない【在宅OK】
  • 初期費用がかからない【副業ではじめやすい】
  • 月30万円以上稼ぐこともできる
  • クライアント・案件を自分で選べる

 

未経験の初心者でもはじめられる

 

はじめは収益化をするまでハードルがありますが、未経験であっても始められることは魅力的です。

 

わたしも副業でWebライターをはじめましたが、いきなり企業から案件を獲得できました。

 

特別なスキルがなくてもはじめられるのは魅力的ですね。

 

時間を選ばずにはたらける

 

会社員ならほとんどの企業が、平日フルタイムで働かなければならないですよね。

 

ですが、Webライターの仕事は納期さえ守ってくれれば、どの時間に作業してもOKです。

 

そのため、プライベートに合わせて仕事ができるので、ワークライフバランスを重視してはたらけますよ。

 

手に職がつけられる

 

Webライターとしてスキルが身に付くと、仕事の幅が一気に広がります。

 

クライアントからの依頼で文章を書くこともできますし、インタビュー記事を執筆することもできますよね。

 

また、YouTubeの原稿作成などでもライターは活躍しています。

 

このようにライティングスキルひとつあるだけで、さまざまな仕事に活用することができるのです。

 

住む場所を選ばない【在宅OK】

 

Webライターの仕事は、対面でする必要がなくフルリモートではたらくことができます。

 

わたしも稀にクライアントとのミーテイングがありますが、そのときにもオンラインで実施していますよ。

 

そのため、日本だけでなく海外に住みながらライターとして活躍することもできるのです。

 

初期費用がかからない【副業ではめやすい】

 

ほとんどの副業は、最初に費用がかかってしまいます。

 

たとえば、YouTuberであれば機材を用意しなければならないですし、プログラミングなら高性能のパソコンを用意しなければなりません。

 

ですが、ライターであればスマートフォンで仕事をすることもできます。

 

また、資格も必要ないため始めたいと思ったその日に行動に移すことができますよ。

 

費用の面で大きな失敗をせずに済むことが魅力的ですよね。

 

月30万円以上も稼げる【ディレクション業務あり】

 

Webライターの中でも、経験を積むとディレクション業務に昇格することもできます。

 

ディレクション担当になると、自分で記事を書くことはなくなり、記事のチェックやチームの納期管理がメインの仕事になります。

 

このディレクション業務は、ライターよりも給料が高く設定されていることが多いため、月30万円以上稼ぐことも十分できますよ。

 

クライアント・案件を自分で選べる

 

Webライターに興味ある理由として、企業で人間関係に悩み消耗してしまった人もいるのではないでしょうか。

 

Webライターならクライアントを自分で選ぶことができるので、仕事の人間関係で悩むことは一切なくなりますよ。

 

自分のペースで、自分が働きたい人と仕事ができることはとても魅力的ですよね。

 

きついと言われるWebライターで活躍するためにすべきこと

 

では、ライターとして活躍するためには何をすれば良いのでしょうか。

 

ここでは、4つの例を紹介しますね。

 

Webライターになるには

  • スクールの無料体験に参加する【Shelikesがおすすめ】
  • Webライターにつよい人材会社に無料登録する
  • ブログを開設する【ポートフォリオ】
  • まずクラウドソーシングで実績をつくる

 

スクールの無料体験に参加する【Shelikesがおすすめ】

 

SHElikes(シーライクス)

いきなりクライアントに応募するのは怖いですよね。

 

そのため、まずはスクールで無料体験をするのがおすすめですよ。

 

はじめにも紹介しましたが、女性向けスクール「シーライクス」ならWebライターを体験することができます。

 

シーライクスは満足度が高く、このような点が他のスクールになく評価されていますよ。

 

  • 挫折をしないコーチング制度がある
  • コミュニティのつながりが強い
  • スクールで実務経験を積むチャンスがある

 

無料体験に参加したときの入会勧誘もしつこくないという口コミがあり、気軽に参加できますよ。

 

ただし、人気ですぐに予約枠が埋まってしまいます!

少しでも興味ある人は、今すぐに無料体験予約をしておきましょう。

 

SHElikes(シーライクス)

\ たった1分で予約完了! /

無料体験予約する

予約後のキャンセルはいつでもOK!

 

評判が気になる人は、こちらで詳しく紹介しているので参考にしてください。

 

シーライクス 評判
シーライクス評判怪しい?失敗・挫折せずWebデザイン学べる理由とは

≫シーライクスの評判を見る

 

Webライターにつよい人材会社に無料登録する

 

Webライターとして転職を考えている人は、人材会社に登録しておくことがおすすめです。

 

未経験から始められるものの、正社員や契約社員の転職となるとハードルが一気に上がってしまいます。

 

やはり経験者が優遇されてしまうのです。

 

そのため、未経験者はまずは派遣で実務経験を積むことがおすすめですよ。

 

派遣であれば文字単価ではなく時給制なので、稼げないということも避けられるのでおすすめですね。

 

Webライターならマイナビスタッフがおすすめ

 

マイナビスタッフ 口コミ率

 

マイナビスタッフは、派遣会社の中でも特にクリエイティブ職に強い特徴があります。

 

また、「友人に勧めたい」口コミランキングNo.1も受賞しており、はじめての派遣登録にもおすすめの派遣会社ですよ。

 

\ たった5分で申込み完了 /

無料登録する

 

もっと詳しく知りたい人は、こちらで解説しているので、今すぐチェックしてください!

 

マイナビ 派遣 評判
マイナビスタッフ評判口コミやばい?失敗しない派遣登録・就業できる特徴とは【クリエイティブ求人トップ】

≫マイナビスタッフの口コミ評判を見る

 

ブログを開設する【ポートフォリオ】

 

Webライターを個人で始める人は、まずはブログを開設するのがおすすめです。

 

未経験で始められるとはいえ、未経験ポジションにも経験者が応募することがあります。

 

すると、経験者が優遇されてしまうのです。

 

そのため、ブログで文章を書いて公開をしていると、実績のアピールにつながりますよ。

 

またブログ開設をしている人は、単価が高い傾向もあるため絶対に開設しておくべきです。

 

なべけん
わたしはWebライターで受注した最初の案件が【文字単価2.3円】でしたが、ブログを運営していたことが理由でした!

ブログ運営をすると収益化をすることもできるのでおすすめです!

 

ブログ開設方法はこちらで説明しているので、参考にしてくださいね。

 

派遣社員 副業 入門 ブログ
副業入門!派遣社員おすすめ月5万円を稼ぐ方法とは【ブログがおすすめ】

≫派遣社員でも月5万円稼げる!ブログの始め方とは

 

まずクラウドソーシングで実績をつくる

 

ここまでに紹介したことを実践することも重要ですが、やはりライターとしての実績をつくることが何よりも大切です。

 

そのためには、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを使って実績をつくることがおすすめですよ。

 

クラウドソーシングで実績をつくると、経験者としてライターを探しているクライアントからも評価されるので単価アップが狙いやすくなります。

 

 

Webライターきつい・やめとけ?初心者が失敗しない収入の実態まとめ

 

まとめ

  • Webライターは稼げるようになるまで時間がかかる
  • 軌道に乗ればフリーランス独立して月30万円以上も稼げる
  • 仕事をするクライアントは自分で選べるのでストレスフリー
  • まずはスクールで無料体験がおすすめ
  • この記事を書いた人

なべけん

キャリアコンサルタント|新卒で大手人材会社へ入社し、人材コーディネーターや採用、育成などを担当。現在は独立し、現在はカウンセリングや個人メディアによる情報発信など幅広くキャリア支援に携わる|保有資格:国家資格キャリアコンサルタント(登録番号19005362)

-クリエイティブ派遣