工場派遣

軽作業きつい・嘘?なぜ高時給なのか・女性でも働ける実態とは

こんな方におすすめ

  • きつい実態が知りたい
  • 嘘求人の見分け方が知りたい
  • 女性でも働けるか気になる

たしかに、「軽作業」だと思ったのにキツイ仕事だったことを考えると不安ですよね。

結論、求人によっては重労働のブラック求人もあり注意が必要です。

軽作業がキツイ実態をキャリアコンサルタントが解説します
なべけん
なべけん

もうブラック求人に騙されるのはやめませんか?

実績トップクラス「ランスタッド」なら、かんたん・高時給でもサポートが充実していて安心ですよ。

ランスタッド 製造 工場 軽作業

実際に「ランスタッド」なら、かんたん・高時給求人が掲載されています。

ポイント

派遣会社選びで失敗したくない人は【時給いい・待遇がいい工場派遣ランキング】もチェックしてください。

【軽作業きつい・嘘】5つの仕事内容

5つの仕事内容

  • シール貼り
  • 検品・検査
  • 仕分け・ピッキング
  • 包装・梱包
  • 積荷・荷下ろし

シール貼り

シール貼りは製品や商品に必要なシールを貼る作業です。

簡単な作業ですが、正確な貼り付けることが顧客満足にもつながります。

シール貼りの仕事は、製造業や物流業の企業でよく求められています。

検品・検査

検品・検査は製品の品質を確保するために欠かせない重要な作業で、不良品を見逃さないように注意深く作業することが求められます。

製品の品質に欠陥があると、顧客からの信頼を失い、企業の評判に悪影響を及ぼす可能性もある重要な仕事です。

つまり、検品・検査の徹底は製品の信頼性を保ち、顧客満足度を高めるとも考えられますね。

電子機器の製造ラインにおいて、検品・検査を怠ると不良品が出荷され、大きなトラブルにつながることがあります。

仕分け・ピッキング

仕分け・は、効率的かつ正確な在庫管理を実現するために重要な作業です。

注文に応じて商品を取り出して出荷準備をするため、迅速かつ正確におこなわれることで、お客様への商品の迅速な配送ができます。

仕分け・ピッキングのスピードが遅れると、お客様の配送に支障をきたす恐れがあるため責任感が問われる軽作業です。

包装・梱包

包装・梱包は製品が損傷を受けることを防ぎ、配送中のトラブルを最小限に抑える役割を果たします。

割れものなどを不適切な包装で出荷すると、商品が破損してしまうリスクがありクレームにもつながってしまいますよね。

お客様が商品を無事に受け取り、良好な印象を持つためには丁寧な包装が必要です。

包装・梱包のスキルは様々な産業で求められるものであり、物流業界や製造業だけでなく、小売業や食品業界でも重要な役割を果たしますよ。

積荷・荷下ろし

積荷・荷下ろしは物流や運送業において、効率的で安全な荷物の取り扱いが求められる重要な作業です。

重量のある荷物を不適切に持ち上げたり、運搬手段を適切に選ばなかったりすると、作業員に体への負担がかかるだけでなく、商品の破損や倒壊のリスクが高まります。

適切な荷物の取り扱い方法を知り、安全な作業を心掛けることが重要です。

【軽作業きつい・嘘】デメリット

デメリット

  • 単純作業で飽きる
  • 働く環境が悪い
  • 体力が必要になる
  • 長時間同じ姿勢で過ごす

単純作業で飽きる

タスクの内容が毎日同じであるため、単純作業でに飽きやすいです。

たとえば、同じ部品を組み立てる作業や、商品の仕分け作業などがそれに当たります。

自分のスキルアップやキャリアアップを図るためには、飽きずに継続して働ける職場を選ぶことをおすすめします。

働く環境が悪い

一部の倉庫や工場では、環境ノイズが大きかったり、温度管理が難しかったりと働く上でストレスになる要素が存在します。

たとえば、食品工場であれば冷蔵庫の中で作業することなどもあります。

働く環境を確認し、自分の健康を優先して職場を選ぶことが大切です。

体力が必要になる

軽作業には予想以上の体力が必要となることがあります。

長時間立ち続けたり、重いものを運んだりと、思わぬ体力消耗が伴います。

自分の体調を第一に考え、無理をしない範囲で仕事をこなすことが大切です。

長時間同じ姿勢で過ごす

軽作業は長時間同じ姿勢を保つことが求められるため、体への負担が大きいというデメリットがあります。

特に腰痛や足腰の疲労は、作業者にとって大きな問題です。

適切な休憩を取ることや体を動かすことで疲労軽減をはかる工夫が求められます。

他にも製造業の将来性が気になる人は【製造業やめとけと言われる実態】もあわせてチェックしてください。

【軽作業きつい・嘘】メリット

メリット

  • 未経験から働ける
  • 仕事がかんたん
  • 女性でも働ける

未経験から働ける

軽作業の大きなメリットの一つに、未経験者でもすぐに働けることが挙げられます。

多くの職種では経験やスキルが求められますが、軽作業は基本的なルールを覚えれば、誰でもすぐに作業に取り掛かることができます。

このため、はじめて働く方やブランクがある方にもオススメです。

また、未経験から始めて一人前になるまでの期間も比較的短いので、早く自立したい方にも適しています。

仕事がかんたん

軽作業のもう一つのメリットは、仕事がシンプルであることです。

製品の梱包やラベル貼り、商品の仕分けなど、難しい技術を必要としない作業がメインです。

一度仕事の流れを覚えてしまえば、難しく考えることなく作業を進めることができます。

このようなシンプルな仕事内容は、頭を使う仕事から一時的に離れたい方や、軽い運動をしながら働きたい方にもピッタリです。

女性でも働ける

軽作業は男女問わず働けるのも大きなメリットです。

重いものを持つ作業など、一見すると男性向けの仕事のように思えますが、実際には女性でもできる仕事が多くあります。

軽作業では、物流の効率化を図るための作業が主で重労働ではないため、体力に自信がない方や女性でも無理なく働けます。

【軽作業きつい・嘘】向いていない人の特徴

向いていない人の特徴

  • 体力に自信がない
  • 腰痛・肩こり持ち
  • スキルアップしたい

体力に自信がない

軽作業は、その名の通り体力を必要とする仕事です。

長時間にわたり立ち仕事をしたり、重い荷物を運んだりする必要があることが多いです。

そのため、体力に自信がない方は軽作業が向いていないと言えます。

一方、適度な体力作りを目指す人は、軽作業が有用な場面もあります。

しかし、自身の体力を過信せず、仕事の適性を冷静に評価することが重要です。

腰痛・肩こり持ち

腰痛や肩こり持ちの方は、特に注意が必要です。

軽作業は、物を持ち上げたり同じ姿勢を長時間続けたり、体に負担を与える動作が含まれます。

これらの動作は、既存の腰痛や肩こりを悪化させる可能性があります。

健康を第一に考えて、負担の少ない仕事を選ぶことをおすすめします。

スキルアップしたい

軽作業は、一般的に特殊なスキルや知識を必要としない職種が多いです。

したがって、自己成長を求めて具体的なスキルを磨きたいと考えている方には、軽作業は向いていないかもしれません。

その代わり、事務職やエンジニアなどの特定の技術や知識を身につけられる職種を選ぶことで、キャリアアップに繋がる可能性があります。

【軽作業きつい・嘘】向いている人の特徴

向いている人の特徴

  • 黙々と作業するのが好き
  • 単純作業が苦にならない
  • コミュニケーションが得意でない

黙々と作業するのが好き

軽作業が向いている人の一つの特徴として、黙々と作業するのが好きな人が挙げられます。

軽作業は一人で取り組む場合が多く、集中力が求められます。

黙々と作業に取り組むことができる人であれば、ストレスに感じずに作業に打ち込むことができます。

単純作業が苦にならない

軽作業の多くは単調な作業が中心とですが、それを苦に感じない人にはピッタリの仕事です。

製品の検品や包装作業では、同じ作業を繰り返すことが多いです。

作業の繰り返しでも、やりがいに感じられる人にはおすすめですね。

コミュニケーションが得意でない

さらに、軽作業はコミュニケーションが得意でない人にも向いています。

チームでの業務が少なく、他人と頻繁にコミュニケーションを取る必要がありません。

人間関係でストレスを感じやすい人や、静かな環境で働きたい人にとって、軽作業は良い選択と言えます。

【軽作業きつい・嘘】よくある質問

よくある質問

  • なぜ軽作業は高時給なのですか?
  • 軽作業なのに重労働な嘘を見分ける方法はありますか?

なぜ軽作業は高時給なのですか?

軽作業は簡単な仕事ですが、勤務条件が悪いこともあり、高い時給が設定されていることがあります。

体力が必要であることや夜勤などを含む不規則な働き方の職場も多いです。

人員が必要にも関わらず応募者が集まらない職場では、高時給で募集されています。

中には、ブラックな求人もあるため注意してくださいね。

軽作業なのに重労働な嘘を見分ける方法はありますか?

重労働なブラック求人を見極めるためには、派遣会社から紹介を受けるのがおすすめです。

派遣であればアルバイトよりも時給が高く、日払い制度なども充実しています。

また、勤務先は営業担当が訪問しているため、ブラックな勤務先で働くのを避けられるのです。

【軽作業きつい・嘘】まとめ

まとめ

  • 軽作業は簡単な作業が多い
  • ブラック求人もあり注意が必要
  • 軽作業で働くなら派遣がおすすめ

-工場派遣