ポイント

複数・掛け持ち派遣登録しないと8万円の損?3社登録のメリットこっそり教えます

派遣会社・複数・登録

こんなことが分かる

  • 複数登録で8万円の収入アップの理由は?
  • 複数の派遣会社に登録するメリットは何がある?
  • 複数登録するデメリットはなにかある?

 

「派遣会社に何社登録するのが良いのか知りたい」そう思ったことはありませんか。

 

まず結論からお伝えすると、派遣会社の複数登録は絶対にした方が良いです。たしかに登録の手間はかかりますし、今までとは別の派遣登録は不安だと思います。エントリーしたお仕事の管理も今までより大変になってしまいます。

 

ですが複数の派遣会社を掛け持ちで登録するだけで、希望の仕事紹介が増えたり収入アップがしやすくなったりするのです。

 

この記事では、大手派遣会社で1000名以上の就業機会に携わっているコーディネーターなべけん(@yochi_career)が、複数の派遣会社を掛け持ちするメリットとデメリットを解説いたします。

 

現役で派遣業界で働くわたしのオリジナル派遣会社ランキングはこちらをチェック!

 

CHECK!
派遣会社おすすめランキング
1000名以上の紹介実績コーディネーターの厳選◇事務職の派遣会社ランキング

続きを見る

 

複数の派遣登録で8万円GETする3つの理由・方法

 

実は複数の派遣会社へ登録をしておくと時給UPの交渉がしやすくなります。

 

やはり少子高齢化で働くひとが少なくなっているため、派遣会社は時給を上げてでも派遣スタッフの確保しょうとするのです。

 

時給の交渉は意外にも簡単で誰でもできるので実践するのがオススメ!では「8万円UPについて」と「交渉の方法」について具体的にみてみましょう。

 

時給が50円UPすると年間8万収入UP

 

1日の労働時間が7時間だとして、時給50円と1年間働いた時間(※)を掛けると年間8万4千円プラスになります。

 

勤務時間が8時間で残業が発生するとなると、なんと約10万円プラスの収入が得られることになるのです。

 

ポイント

時給の交渉をすると年間で8〜10万円の収入アップのチャンス

※1日7時間勤務×1ヶ月の勤務日数20日×12ヶ月

 

時給交渉をするタイミング

 

時給の交渉をするタイミングは、顔合わせ(職場見学)が決まったときがベストです。

 

なぜ顔合わせが決まったときがいい?

 

顔合わせに進んだということは、スキルがマッチングしているということなので、採用の可能性が高い状態です。

 

その段階で、候補者が他社に離脱するのは、派遣会社にとって痛手なので、候補者を離脱させぬよう企業側へ時給の交渉をしてくれるのです。

 

顔合わせが決まる前の交渉だとどうなる?

 

仕事にエントリーした後の社内選考中だと、別の方が優先されてしまう可能性が高いです。

 

時給が上がれば上がるほど求められるスキルが高くなるので、選考通過のハードルが上がってしまうのです。

 

ポイント

  • 時給交渉は顔合わせが決まったタイミング

 

時給交渉のセリフ

 

時給交渉が初めての方は、どのように交渉すればいいか不安ですよね。ここででは具体的なセリフを2つご紹介いたします。

 

セリフ①:「他社で同じ求人が+50円で掲載されていました」

 

実際に他の派遣会社と時給が異なる場合があります。

 

リサーチしてみて、掲載情報があればメモやスクリーンショットで情報を控えておきましょう。

 

もし掲載されていなかったとしても、「おそらく同じ求人」と伝えてOKです。

 

求人が掲載されている期間が短期間のこともあるので、嘘の情報でも派遣会社へバレることはありません。

 

セリフ②:「他社から時給が50円高い仕事を紹介され悩んでいます」

 

同じ求人でなくても、より志望度が高い求人に他社でエントリーしたと伝えると時給UPのチャンスがあります。

 

トーク例

他社の方が時給が30円高く気になっているのですが、御社の求人は調整できないでしょうか?

 

ポイント

  • 他社の求人情報をチェックして、時給の交渉をしよう

 

時給アップのポイントをもっと詳しく知りたい人は、今すぐこちらをチェック!

 

CHECK!
派遣時給上がる
派遣コーディネーター解説◆時給が上がる昇給タイミングや交渉のコツ

続きを見る

 

掛け持ちの派遣登録で得する4つのメリット

 

時給アップの交渉ができるだけでなく、複数登録のメリットは他にもあります。登録の手間はかかるものの、それ以上のリターンが得られるのです。

 

では他にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

派遣会社からの積極的な紹介

 

時給交渉でもご説明しましたが、派遣会社はスタッフの確保に必死で取り組んでいます。

 

もし1社のみの登録だと「他社に離脱する心配なさそうだな」と判断されてしまいます。

 

すると他社に登録している別のスタッフへ紹介が集中してしま、自分への紹介が少なくなってしまう可能性もあるのです。

 

複数の派遣会社へ登録するだけで、紹介が減ってしまうことを防げるのです。

 

ポイント

  • 複数社へ登録をすると、他社への離脱の心配をさせられる

 

相性の良いコーディネーターが見つかる

 

仕事紹介を受けるときは、派遣会社によりますが専任のコーディネーター(仕事紹介の担当)がついたり、多数のコーディネーターから紹介されるパターンがあります。

 

コーディネーターや営業担当は仕事探し・仕事紹介のプロですが、人と人なので相性の良し悪しは少なからずあります。

 

「Aさんが紹介するお仕事は興味がないものが多いけど、Bさんは希望にあったお仕事を毎回紹介してくれる」というイメージ。

 

派遣会社で判断しない

 

つい「〇〇社はいつも希望と違う仕事を紹介してくる」と考えてしまいますが、コーディネーターは1つの会社に多数います。

 

1社だけの登録だと相性の良いコーディネーターが見つかりにくいですが、3社登録すれば見つかりやすくなりますね。

 

就業のチャンスが多くなる

 

派遣会社の登録社数が多ければ多いほど、お仕事が紹介されるチャンスが多くなります。

 

同一の求人を扱っていることもありますが、特定の派遣会社にのみ募集の依頼がかかっていることも多いのです。

 

より早いエントリーができる可能性

 

また、派遣会社への依頼のタイミングがことなることもあります。

 

A社に求人の依頼をした2日後にB社へ募集の依頼をするようなパターン。

 

派遣の求人募集は、1日でも早くエントリーすることが重要なので、メリットは大きいですね。

 

ブランクを防げる

 

一社だけの登録で、コンスタントに仕事紹介を受けるのは難しいです。20代、30代であれば紹介数が多い方もいますが、40代以降になると経験が浅い人は残念ながら紹介が減ってきます。

 

複数の派遣会社へ登録をしておけば仕事紹介のチャンスが増えるので、紹介が減ってしまうことをカバーできます。

 

紹介がコンスタントにあり、ブランク期間がなくなるとその分収入も得られますし、何より経験を積むことができます。経験が積めれば次の転職でも有利になりますね。

 

ポイント

  • ブランクが防げるので経験値が上げられる

 

複数の派遣登録する3つのデメリット

 

複数の派遣登録は基本的にメリットしかないですが、あえて挙げるとすると3つのデメリットがあります。

 

複数登録のデメリット

  • 複数の登録に手間がかかる
  • 選考状況の管理に時間がかかる
  • 同じことを掛け持ちの派遣に伝える

では具体的にどのような手間がかかるのでしょうか。

 

登録の手間がかかる

 

派遣会社への登録は、紹介エージェントよりも必要書類や確認が多く、1社登録するにしても時間がかかります。

 

そのため、わたしは個人的に「どの派遣会社にも伝えること」はメールで登録することをオススメしています。

 

メールの活用でラクに登録できる

 

メールであれば書類を添付したり、コピペで使い回したりできるので、登録時間の短縮が可能になりますね。「どの派遣会社にも伝えること」の例としては、下記のようなものが挙げられます。

 

派遣会社に伝えること

  • 個人情報
  • 職歴
  • 経験スキル・資格

 

メールのテンプレートを知りたい方はこちらを参考に!

 

Check!
派遣会社・メール
例文・テンプレをコピペOK◇派遣会社へのメール書き方・返信を公開

続きを見る

 

選考状況の管理

 

1つの派遣会社で複数のお仕事にエントリーできる場合もあります。

 

すると社内選考の進捗を問い合わせるときに、都度確認しなければいけません。

 

また、ある派遣会社でエントリーした求人の優先度が高い場合も連絡が一手間ですよね。

 

エントリーした派遣会社と別の会社で職場見学のスケジュール調整をしている場合は、優先度について連絡しなければなりません。

 

また、優先順位が高かった求人エントリーで落ちてしまった場合も、他の派遣会社へ「選考進めてください」と連絡するのも手間がかかります。

 

同じことを何度も伝えなければならない

 

前に言った気がするけどA社かな?B社かな?

 

このように登録している複数の派遣会社に伝えたり、同じようなことを聞かれたりしてしまいます。一方で1社のみの登録であれば、伝えたことが社内で共有されます。

 

たとえば、残業が月間20時間の求人紹介をされて、お子さんのお迎えで残業は対応できないと断ったとします。すると次回以降の紹介は、残業時間がなし・少なめの求人紹介がされるように。

 

ですが複数の派遣会社登録すると、同じことを何度も伝えなければなりません。

 

このようなことが1回ではなく何度か起きてしまう可能性があるため、デメリットに感じる方も多いと思います。

 

派遣会社との電話が苦手な人は△

 

電話の対応が苦になる人は複数登録は避けたほうが良いかもしれません。

 

というのも、派遣会社との電話での対応が少なからず選考に影響します。そのため同じことを伝える際も、できるだけマナーを守って丁寧に伝えることが望ましいです。

 

これがストレスになってしまうくらいであれば、1社のみの登録で探したほうが安心して仕事探しができます。

 

ポイント

  • 登録に手間がかかるがメールを使えば解決
  • 選考状況の確認もメールを活用でラクに管理

 

注意ポイント

  • 電話の対応が苦になる人は、複数登録はおすすめできない

 

複数登録にオススメの派遣会社

 

「どのような仕事をしたいか」など希望する条件によって、登録するべき派遣会社は異なります。4つに分けてオススメの派遣会社をご紹介いたします。

 

大手のおすすめ3社

 

派遣会社 テンプスタッフ リクルートスタッフィング スタッフサービス
企業HP

リクルートスタッフィング
登録者数 約700万人 約104万人 約120万人
求人数 約50,000件 約3,000件 約130,000件
平均時給 1,690円 約1,690円 約1,650円
満足度 5.0 4.5 4.5
拠点数 全国447拠点 全国38拠点 全国166拠点
スキルアップ研修 eラーニング、貿易事務入門 eラーニング、OAセミナー、スタディサプリENGLISH(優待価格) 職種別入門講座、OA講座、プログラミング、Webデザイン、ビジネスマナー講座
ポイント 派遣会社満足度ランキング2020総合満足度第1位/ リクルートグループ/派遣会社満足度ランキング2020継続就業意向度第一位 リクルートグループ
企業HP

 

大手以外のおすすめ

 

クリエイティブ求人数はダントツ!業界人が勧めるマイナビスタッフ

マイナビスタッフ

大手だけの派遣登録はもう古い!

派遣先と派遣会社の信頼が「密」であればあるほどメリットばかり!

マイナビスタッフは、ブランドの新卒・中途採用のコネクションで企業との信頼関係バッチリ♪

企業との交渉がしやすく「自分にあった働き方ができる」と評判◎

圧倒的な知名度による「マイナビ独占求人」で採用率UP♪

人気の「学校事務」が多く希望の仕事が見つかる♪

日本最大級!「クリエイティブ職」約2000件の求人!

なんと派遣登録だけで「正社員・契約社員」も探せる!

他社にない求人で、希望にあった働き方をしたい方はマイナビスタッフへ!

まずは無料登録の申し込みをしましょう♪

 

副業をしながら働きたい方にオススメ

 

副業OK

派遣会社

テンプスタッフ リクルートスタッフィング マイナビスタッフ
企業HP

マイナビスタッフ
求人数 約50,000件 約3,000件 約1,200件
平均時給 1,690円 約1,690円 約1,650円
満足度 5.0 4.5 4.0
拠点数 全国447拠点 全国38拠点 9拠点
スキルアップ研修 eラーニング、貿易事務入門 eラーニング、OAセミナー、スタディサプリENGLISH(優待価格) DTP・Webなどクリエイティブソフト研修
ポイント 派遣会社満足度ランキング2020総合満足度第1位/ リクルートグループ/派遣会社満足度ランキング2020継続就業意向度第一位 マスコミ業界豊富
企業HP

 

製造系のおすすめ3社

 

【3社厳選】知らなきゃ損!製造・軽作業のおすすめ派遣会社

ランスタッド 綜合キャリアオプション ウィルオブ・ワーク
製造系・軽作業
派遣会社
職種 軽作業/ピッキング/組立・検査/食品加工/梱包など 軽作業/ピッキング/組立・加工/生産管理/清掃など 軽作業/ライン作業/食品加工/検品・梱包など
求人数 約8,000件 約10,000件 約1,500件
平均時給 約1,300円 約1,300円 約1,200円
満足度 4.5

4.5

4.0

福利厚生 キャリアカウンセリング/優待施設あり/ベビーシッター割引など 週払い制度/最大2万円GET友人紹介キャンペーン 日払い制度/社員登用制度/宿泊施設最大90%OFF/引っ越し費用割引/通販サイトの割引
企業HP

来社不要!WEBで登録完結!

ランスタッドに登録する

最大60万円のお祝い金あり♪

綜合キャリアに登録する

派遣会社の担当が常駐で安心♪

ウィルオブに登録する

 

まとめ:今すぐ複数の派遣会社へ登録しよう

 

いかがでしたか。

あらためてご紹介したポイントを確認しましょう。

 

  • 複数の派遣会社への登録で収入アップのチャンス
  • 時給の交渉は、顔合わせ(職場見学)が決まったタイミング
  • 他社への離脱を防ぐために、仕事紹介が積極的になる

 

それでは失礼いたします。

-ポイント