派遣求人・仕事探し

事務職の男性は勝ち組?受からない人の3つの共通点とは

こんな方におすすめ

  • 事務職は女性ばかりで男性でも就職できるか不安
  • 男だけど事務職で働きたくてそうすればいいか悩む
  • 男性の事務職はダメと言われる理由が知りたい

 

たしかに、事務職と聞くと女性が多いイメージで、就職活動をしても男性だと採用されないのではと不安になりますよね。

 

中には、すでに事務職の転職活動を進めているけれども、転職に至らないという人もいるかも知れません。

 

結論からお伝えすると、男性の事務職はダメというのは誤りで転職することはできますよ。

 

ただし、事務職はとても人気なので対策が重要になります。

 

ここではキャリア相談実績100名以上のキャリアコンサルタントなべけんが、男性で事務職がダメと言われる理由・転職するためのポイントを解説しますね。

 

この記事で分かること

  • 企業によっては事務職で男性を採用してないケースあり
  • 男性の事務職転職で正社員はハードルが高い
  • 派遣ならハードルが低く事務職で働ける
  • 「funtable(ファンタブル)」は正社員型派遣で固定給・ボーナスあり

 

派遣でも固定給・ボーナスありで働ける!

実績No.1テンプスタッフが運営する「funtable(ファンタブル)」は若手向けの正社員型派遣で、固定給・ボーナスありで事務職で働くことができますよ。

社員登用を目的としているので、将来的に正社員を目指せるサービスです。

ただし、人気サービスで応募が遅くなると選考倍率が上がる可能性もあります。

少しでも気になる人は、まず応募だけでもしておきましょう!

funtable

\たった5分で応募完了!/

今すぐ応募する

評判・口コミ記事をみる

応募後にキャンセルはいつでもOK!

男性で事務職が受からない・ダメと言われる4つの理由

 

男女問わず事務の仕事は人気がある職種ですが、事務は女性の仕事と考えている会社が多い印象がありますよね。

 

実際に事務職として働いている男性は、女性に比べると多くはありません。

 

しかし、ダメと言われる理由は女性の積極採用だけではないんです。まずは、男性がダメと言われる理由を4つ見ていきましょう。

 

注意ポイント

  • 女性が多い職場に馴染めない
  • 他の職種に比べて給料が低い
  • 細かい事務処理が苦手な人が多い
  • 人気で採用倍率が高い

 

女性が多い職場に馴染めない

 

女性が多い職場と聞くと、どのようなイメージがありますか?

 

横つながりが強いことや、評価基準が評判を重視、学生の頃にあった派閥ある、といったものがありますよね。

 

さらに最近は、ハラスメント行為に非常に厳しいため言動にも注意が必要になります。

 

そのため、採用する側は「男性でも女性が多い事務職でやっていけるか」と不安になってしまうんですね。

 

ただ、男性の中には上下関係がしっかりしている男性社会より女性社会のほうが、居心地が良いと感じる男性もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そのため、男性だから事務職がおすすめではないということはなく、人によっては女性が多い事務職が向いているということもありますよ。

 

他の職種に比べて給料が低い

事務職は特別な資格がなく応募もできるため、資格や高度なスキルが求められる他の仕事に比べると給料が低い傾向があります。

 

たとえば、同じ人気職であるエンジニアと比べると給料はやはり少なくなります。

 

しかし、事務職を目指す男性の方は、お金以外のことを重視して事務職に就こうとしている人もいると思います。

 

プライベートを充実させたい、家族との時間を多くしたいなど、様々だと思います。

 

収入が気になるなら副業を始めるのもおすすめですよ。

 

たとえば、自分自身の転職経験をブログで発信すれば、今までの経験を活かして収入を得ることもできます。

 

事務職の収入+副収入があれば、安心して生活することができますね。

 

細かい事務処理が苦手な人が多い

 

事務の仕事ではデータ入力などで、毎日細かい数字を扱います。

 

お金や個人情報を扱う事もあるため、器用な人が多い女性が採用されやすくなるんです。

 

ですが、細かい事務処理が苦手でもあまり気にしなくても大丈夫です。

 

最初は苦手でも日々の業務をこなしていけば自然と得意になっていきますよ。

 

子供の頃最初は乗れなかった自転車が、練習を重ねて乗れるようになったと思います。

 

事務の仕事も同じで、いつの間にか細かい事務処理もできるようになりますよ。

 

人気で採用倍率が高い

 

男女ともに採用倍率が高く、採用されるか心配になる方もいると思います。

 

ですが、しっかり準備をして就職、転職に望むことができれば、事務職に就くことも可能ですよ。

 

ライバルが多いことは確かですが、全員が強敵というわけではありません。本記事を見てライバルに差をつけ内定を手に入れましょう。

 

今すぐ「funtable(ファンタブル)」へ応募しよう!

 

funtable

\たった5分で応募完了!/

今すぐ応募する

 

「派遣のメリットはわかったもののまだ不安」

そう感じたのではないでしょうか。

 

たしかに、はじめて派遣ではたらくのは不安ですよね。

 

ですが、派遣登録をしてみないと実際にどのような仕事が紹介されるか分からないですよね。

 

また、「funtable(ファンタブル)」なら社員登用の可能性もあるので、派遣のマイナス面を払拭できますよ。

 

さらに、通常の派遣とは異なり無期雇用かつ固定給・ボーナスありなので、安定して働けますし、給料をもらうこともできます。

 

そのため、派遣という働き方でバカにされたくない人や、将来的に正社員を目指したい人以外は、ファンタブルの選考を受けないでください!

 

なべけん
もちろん応募をしたからと言って、すぐ派遣で働くわけではありませんよ!

内定が出てから派遣で働くか考えればOKです!

 

ということで!

自分が「男だから」という理由で派遣で働くことが不安な人は、「funtable(ファンタブル)」へ応募しましょう!

 

funtable

\たった5分で応募完了!/

今すぐ応募する

評判・口コミ記事をみる

応募後にキャンセルはいつでもOK!

 

事務職の男性が勝ち組と言われる7つのメリット

 

男性が事務職に就くのは決してダメではありません。

 

先に記述したダメな理由をしっかり受け入れることができれば、事務職として働くメリットも大きいものになります。

 

ここからは7つのメリットを見ていきましょう。

 

事務職ではたらくメリット

  • 体力的に負担が少ない
  • プライベートと両立しやすい
  • 営業のようなノルマがない
  • 副業にチャレンジしやすい
  • 未経験でも始められる
  • 資格の勉強がいらない
  • 転職が活かせるスキルが身に付く

体力的に負担が少ない

 

事務職はデスクで作業することがほとんどです。

 

外出することもありますが、立ちっぱなしの工場勤務や荷物を運ぶ作業系の仕事などと比べると体力的な負担が少ないです。

 

帰宅後に体力が残っていると家事や趣味などとの両立もしやすくなりますね。

 

プライベートと両立しやすい

 

事務職はお客様都合などで、イレギュラーに発生する仕事はほとんどありません。

 

繁忙期でなければ普段は定時で帰ることも可能ですよ。

 

定時で帰ることができればプライベートの時間を確保できるので今までできなかったことにチャレンジしてみるのもおすすめですよ。

 

営業のようなノルマがない

 

事務職には営業のようにノルマがありません。

 

ノルマが無いので日々追われて仕事をすることはないんです。

 

心の余裕ができるので、勤務後もスッキリした気持ちで帰ることができますね。

 

副業にチャレンジしやすい

 

事務職はほとんど残業がないためプライベートとの両立がしやすいと先に述べましたが、出来たプライベート時間を使い副業にチャレンジすることができます。

 

転職経験をブログで発信すれば、読者の悩みを解決して収入も得られますよ。

 

実際に転職経験を発信して月40万円以上をブログ収益を得ている人もいます。

 

未経験でも始められる

 

事務職は未経験でも職に就くことができます。

 

事務職の仕事は電話対応や、書類作成、来客対応などです。専門知識でなく一般常識が求められています。

 

業務ではPCを使用するので基本的な操作ができると採用の際にアピールに繋がります。

 

資格の勉強がいらない

 

管理栄養士は職に就くためには資格が必要ですが、事務職には資格は必要ありません。

 

お金を扱う経理事務の業務でも簿記などの資格は必要ではありませんよ。

 

帰宅後に資格の勉強に追われるという事がないのはうれしいですね。

 

転職が活かせるスキルが身に付く

 

事務職で身に付くスキルは、PCソフトのスキルと一般的なビジネスマナーです。

 

業種や部署によっては分野の専門的な知識。海外との取引がある場合は英語の知識が身に付きます。

 

事務に就職後、転職することになっても、ビジネスマナーやPCスキルはどこでも重宝されるスキルなので、転職するときはアピールポイントになりますよ。

 

男性で事務職が受からない人の共通点3選

 

事務職は男性が受かりにくいのは確かですが、しっかりとした対策や知識があれば事務職に就くことができますよ。

 

事務職に受からない男性には3つの特徴があります。自分が当てはまっていないか確認していきましょう。

 

注意ポイント

  • コミュニケーションに苦手意識がある
  • 事務職を選んだ理由がない
  • 事務職について知識が浅い

コミュニケーションに苦手意識がある

 

事務職の仕事をイメージすると、デスク上での仕事を一人こなす、というイメージがありませんか?

 

実は事務職は人とコミュニケーションを取ることが多くあるんです。

 

事務職には書類作成だけではなく他部署とのすり合わせ、電話対応、来客対応などコミュニケーション能力が必要な場面があります。

 

面接時にコミュニケーション能力でマイナス印象を与えないようにしましょう。

 

事務職を選んだ理由がない

 

「楽そうだから」、「コミュニケーションを取らなくてよさそうだから」、「誰でも出来そう」という理由で事務職を選んでいませんか?

 

面接で志望理由を聞かれた時に、「楽そうだから」と話す人はいないと思いますが、内心は面接官に見破られているのではないでしょうか。

 

事務職を志望する理由をしっかりと考えておきましょう。面接の対策にもなりますよ。

 

事務職について知識が浅い

 

中には男性の方はほぼ採用されない事務職があるのをご存知ですか?

 

その事務職を選んでの就活、転職活動は報われない可能性があります。それでは、男性でも受かる事務職と受からない事務職を見ていきましょう。

 

一般事務

 

一般事務は残念ながら、男性採用がほとんどありません。

 

業務内容は、電話対応、書類作成や整理、来客対応、掃除などです。

 

男性を採用しない理由は、電話対応や来客対応は女性の方が受けがいいからなんです。

 

そのため、事務職を選ぶ際は一般事務は避けるようにしましょう。

 

営業事務

 

営業事務は、外で活動している営業担当のサポートをするのが業務になります。

 

取引先との見積書や契約書の作成、取引の記録になる書類のファイリング、在庫管理、受注や出荷の管理なども営業事務の業務です。

 

電話対応や、来客対応も行うことがあるので、コミュニケーション能力に自信がある人は営業事務がおすすめですよ。

 

経理事務

 

経理事務の業務はお金に関することです。

 

会社のお金を管理、入出金の流れを記録するのが仕事になります。

 

お金に関する業務を行うため、桁のミスや金額が合わない場合は、残業をすることもあるでしょう。

 

経理の知識が身につくとキャリアアップとして公認会計士なども目指すことができます。

 

将来的に独立を考えている人は経理事務がおすすめですよ。

 

男性が事務職で勝ち組を目指すなら派遣がおすすめ

 

男性が未経験から事務職を目指すには派遣がおすすめです。

 

いきなり正社員で事務職に就いてもいいとは思いますが、派遣ならではの利点があります。

 

派遣おすすめ理由

  • 将来的に正社員も目指せる
  • 未経験から始められる求人が多い
  • サポート体制が整っている
  • よりプライベートと両立がしやすい

 

将来的に正社員も目指せる

 

派遣を始めると派遣から抜け出せない。そう思っている人もいるのではないでしょうか?

 

派遣には種類があり、中には正社員雇用を前提に派遣する『紹介予定派遣』というものが存在します。

 

決められた期間を派遣スタッフとして働き双方の合意後、派遣先の社員として直接雇用する派遣の事です。

 

この派遣を使えば派遣から抜け出せないという事はありませんよ。

 

また、派遣を長く続けていると派遣先から直接雇用したいと、オファーをもらうこともあります。

 

事務職の経験を積むことができれば転職の時にアピールにもつながりますね。

 

未経験から始められる求人が多い

 

派遣では未経験からでも始められる求人が多くありますが、正社員求人は中々数がありません。

 

正社員に拘りすぎると、事務職に就くのが難しくなってしまう場合もあるんです。

 

焦らずに派遣から実務経験を積んでからでも大丈夫ですよ。

 

サポート体制が整っている

 

普通に事務職に転職、就職するとその会社でしか相談できない場合がほとんどです。

 

ですが、派遣を利用すると派遣先での不安や相談を派遣会社と相談することができます。

 

仮に自分と派遣先でのミスマッチが起きていた場合や、派遣先では相談しにくいことは派遣会社と相談することができるのは、普通の会社にはない大きなメリットですね。

 

よりプライベートと両立がしやすい

 

派遣でのお仕事は残業が少ない傾向が強いです。

 

派遣の求人を見てみると、残業少なめ、定時退社OKなどの求人が多く掲載されています。

 

プライベートとの両立がしやすいのは魅力的ですね。

 

資格の勉強や趣味に打ち込むことができるので、色々なことにチャレンジしてみるのもおすすめですよ。

 

今すぐ「funtable(ファンタブル)」へ応募しよう!

 

funtable

\たった5分で応募完了!/

今すぐ応募する

 

「funtable(ファンタブル)」は正社員型派遣の中でも、派遣先での正社員登用を支援するサービスです。

 

そのため、将来的に正社員を目指したい人はおすすめですね。

 

ただし、「funtable(ファンタブル)」は人気サービスで、応募するタイミングが遅くなると選考ハードルが上がる可能性があります。

 

少しでも興味ある人は、まずは説明会で話だけでも聞きましょう!

 

funtable

\たった5分で応募完了!/

今すぐ応募する

評判・口コミ記事をみる

応募後にキャンセルはいつでもOK!

 

なべけん
とはいえ、やはり派遣ではたらくことに不安を感じる男性もいますよね。

そのような人は、こちらの記事で男性派遣のデメリットを詳しく解説しているので参考にしてください!

 

派遣社員 男性 やばい
派遣社員の男はクズやばい?7つの理由・意外なメリットとは

≫派遣社員の男はクズやばい?7つの理由・意外なメリットとは

 

事務職の男性は勝ち組と言われる理由・受からない特徴の実態まとめ

 

まとめ

  • 企業によっては男性の事務職は採用していないケースもある
  • 正社員は男性の事務職転職のハードルが高い
  • 派遣であれば正社員よりもハードルが低く希望の条件ではたらける
  • この記事を書いた人

なべけん

キャリアカウンセラー(27)|大手人材派遣会社勤務のMVP表彰歴あるコーディネーターが、派遣登録から仕事探し・就業中・契約終了までポイントをわかりやすく解説しています

-派遣求人・仕事探し