派遣求人・仕事探し

派遣会社の電話がしつこい!折り返しの注意点・無視するデメリットとは

こんなことが分かる

  • しつこい電話にはどう対応すればいい?
  • 電話の折り返しは何時間以内が理想?
  • 派遣会社との電話にビジネスマナーは必要?

 

「派遣会社からの連絡がしつこくてイライラする」このように思ったことはありませんか?

特にテンプスタッフやスタッフサービスなど大手派遣会社は連絡が多い傾向がありますね。

 

仕事紹介をしてくれるのはありがたいけど、何度も連絡がくるのはしつこいし迷惑だと感じますよね。

 

実は、しつこいと感じている電話の対応次第で選考結果や今後の紹介にも影響してきます。

 

この記事は、大手派遣会社で1000名以上の就業機会に携わっているコーディネーターなべけんが、選考通過しやすくなる電話応対のポイントをご紹介いたします。

 

この記事でわかること

  • しつこい連絡でも対応をしないと紹介がなくなる
  • しつこい電話にはメール対応を依頼しよう

マイナビスタッフは「第36回スタッフ満足度調査」のお仕事紹介ランキングで5項目中4項目をNo.1受賞しています。

マイナビスタッフ 口コミ率

»【たった5分】今すぐ無料登録する

しつこい派遣会社からの電話へ2つの対処法

 

連絡がしつこいと感じたときは、派遣会社に2つの依頼をすることがおすすめです。

 

2つのポイント

  • 電話連絡の時間を指定する
  • メール連絡にしてもらう

 

実際に依頼を受けることも多く、マイナス印象になることはありませんので安心してください。このときにポイント・注意点があるので、それぞれ確認しましょう。

 

派遣会社からの電話の時間帯を指定をする

 

同じ派遣会社から1日に何度も連絡があると「しつこい」と感じてしまいますよね。

 

そのため連絡の頻度を少なくして、かつ、1回の連絡ですべての要件を済ませるように依頼しましょう。

 

そのために、電話連絡をする時間を指定をするのがおすすめです。

 

時間指定の依頼方法

 

時間指定の依頼をするタイミングは、派遣会社へ登録したとき・仕事紹介を受けるときにコーディネーターへ伝えましょう。

 

トークスクリプト

電話に出られないことが多いので、連絡は18:00以降でお願いします。

 

このようにお伝えすると、日中の連絡を避けることができますね。

 

メール連絡にしてもらう(2つの注意点あり)

 

電話の時間指定しても「連絡がしつこい」と感じるときには、連絡の方法をメールのみ変更してもらうようにしましょう。

 

ただしメール連絡にするときに気をつけなければならない2つの注意点があります。

 

まめにメール確認しなければいけない

 

電話での連絡がなくなったとしても、こまめにメールを確認しなければいけないことは変わりません。

 

派遣は選考のスピードが早いため、メールへの返信が1日遅れるだけでエントリーできなくなることもあります。

 

エントリー後の連絡はOKにする

 

派遣会社からの連絡は仕事紹介だけでなく、エントリーした仕事の確認で連絡が入ることもあります。

 

この連絡は「選考に必要な連絡」なので、折り返しがないだけで選考で落ちてしまうこともあるのです。

 

そのため、すべての連絡をメールにするのではなく「仕事紹介だけメール」のような依頼をするようにしましょう。

 

ポイント

  • 電話連絡の時間を指定する
  • メールの連絡にしてもらう

 

派遣会社のしつこい電話への対応の2つの注意点

 

何気ない派遣会社との連絡ですが、対応を気をつけなければ選考に落ちてしまうこともあるので以下のような注意が必要です。

 

2つの注意点

  • しつこいと思ってもマナーは必須
  • 折り返し・返信は12時間以内が理想

 

では、失敗したいための2つの注意点を具体的に見てみましょう。

 

電話がしつこいと思ってもマナーは必須

 

派遣会社との電話にビジネスマナーは必ず意識しましょう。しつこい連絡への対応は後ろめたくなりますが、できるだけ丁寧に対応しましょう。

 

なぜマナーが必要なのでしょうか。

 

電話の応対が選考の材料になる

 

派遣会社は仕事の紹介をするだけでなく社内選考も行っています。このときに対応が良ければプラスに評価されて選考に通りやすくなりますね。

 

逆にマナーがないと「仕事を任せられない」と判断されてしまい、選考落ちになってしまうので注意が必要ですね。

 

折り返し・返信は12時間以内が理想

 

もちろん折り返し・返信は早いに越したことはないですが、遅くとも12時間以内には対応しましょう。連絡が遅いと選考で不利になってしまうので注意が必要です。

 

では、どのような不利になってしまうポイントがあるかチェックしましょう。

 

エントリーできなくなってしまう

 

派遣は正社員や契約社員に比べると選考のスピードが早く、求人募集から1日でクローズすることも多いです。

 

そのため、連絡があった当日中に折り返し・返信をすることが理想ですね。

 

別の派遣スタッフが優先されてしまう

 

募集がクローズされていなくても、折り返し・返信が遅いだけで選考の優先度が下がってしまうこともあります。

 

派遣会社は他社よりも早く候補者を提案するために、別の派遣スタッフがマッチングしていたらその人が優先されます。

 

そうなると、優先されている別の派遣スタッフの顔合わせ結果次第でなければ選考に進まなくなってしまうので早い連絡が必要ですね。

 

ポイント

  • 派遣会社への連絡はビジネスマナー必須
  • 折り返しの連絡は12時間以内に

 

選考の問い合わせ連絡2つのポイント

 

選考の連絡が遅いときの連絡の注意点は?

 

ポイントを意識してエントリーしても、連絡がないと選考結果が気になりますよね。

 

この問い合わせをするときは、タイミングと問い合わせ方法が重要です。

 

エントリーして3日後に問い合わせる

 

問い合わせるタイミングは、エントリーして3日連絡が無かったら連絡してみましょう。

 

稀に1週間以上の時間がかかることもありますが、3日を目安に連絡をするのがオススメのタイミングです。

 

ではどのように問い合わせればいいのでしょうか。

 

電話がの問い合わせがおすすめ

 

電話で問い合わせると状況がすぐに確認ができ、質問や追加紹介をしてもらえることもあります。

 

メールで問い合わせると、本文を書いたり返信をするのに時間がかかったりするので、連絡がスムーズでなくストレスがかかりますよね。

 

そのため、日中忙しく電話ができないときだけメールでの問い合わせをするようにしましょう。

 

時間がないときのみメール

 

メールであれば時間帯を気にせずに問い合わせることができますね。

 

メールを送ってはいけない時間はないので、深夜であっても早朝であっても自分がメールに送れる時間に送付しましょう。

 

なべけん
問い合わせ方法が分からない人は、今すぐこの記事をチェック!

 

CHECK!
派遣会社・問い合わせ
派遣会社の連絡・選考が遅い!失敗しないトークスクリプト•問い合わせ方法を解説

続きを見る

 

派遣会社の電話がしつこい時の対処法まとめ【無視はNG】

 

改めて5つのポイントをおさらいしましょう。

 

  • 電話やメールの対応は12時間以内が理想
  • 電話の対応もビジネスマナー必須
  • 電話では明るくハキハキ話す

 

自分ができることから実践してみましょう。

それでは失礼いたします。

  • この記事を書いた人

なべけん

キャリアコンサルタント|新卒で大手人材会社へ入社し、人材コーディネーターや採用、育成などを担当。現在は独立し、現在はカウンセリングや個人メディアによる情報発信など幅広くキャリア支援に携わる|保有資格:国家資格キャリアコンサルタント(登録番号19005362)

-派遣求人・仕事探し