辞めたい

派遣に求めすぎ!6つの解決法とは【ブラックばかりを避ける】

こんなことが分かる

  • 残業が多いときの対処法は?
  • 契約にない仕事を頼まれたときどうする?
  • 仕事量が多すぎるときの解決方法は?

 

「派遣なのに何でこんなこともやらなきゃいけないの?」と派遣に求めすぎと感じたことはありませんか。

 

仕事紹介のときに聞いていた話と違うと、派遣会社にも不信感が募ってしまいますよね。かと言って、すぐに辞めても短い職歴で転職に影響が出てしまうので、安易に辞めることができず悩むのではないでしょうか。

 

実は「頼まれたことをすべて対応」していると、トラブルに巻き込まられる可能性もあり正しく対処することが必要なのです。

 

この記事は、大手派遣会社で今まで1000名以上の就業機会に携わってるコーディネーターなべけんが、「派遣に求めすぎ」と感じたときの正しい対処法を詳しく解説いたします。

 

この記事から分かること

  • 契約内容の見直しや派遣会社への相談がおすすめ
  • 仕事のスタンスを変えるとラクになることもある
  • マイナビスタッフならサポート体制は業界トップレベル

 

派遣会社によってフォローの充実度が変わる!

実は派遣会社によってフォロー体制の充実度はかなり変わりますよ。

マイナビスタッフなら、2021年に口コミランキング第1位を受賞している注目の派遣会社で、就業中のフォローに悩んでいる人は登録必須です。

マイナビスタッフ 口コミ率

\たった5分で完了!/

今すぐ登録する

仕事の量が多いときの2つの対処法

 

仕事の量は実際に働いてみないと分からないことが多いですよね。

 

働いてみて「対応しきれない」と感じたら、2つの対処法を実践しましょう。

 

上司や契約の責任者に相談

 

まずは自分で職場の人に相談するようにしましょう。

 

もし自分から伝えるのに抵抗を感じるのであれば、【営業担当へ相談】をチェックしましょう。

 

自分で伝えるときに気をつけるポイントは3つあります。

 

契約外の仕事はできないことを伝える

 

契約は任される仕事の範囲だけでなく、責任の範囲を明確にする意味でも重要です。

 

「もしミスをしたら責任を負うことができない」ときちんと伝えましょう。

 

対応しきれないことを伝える

 

契約内の仕事ではあるものの、仕事量が多く悩むこともありますよね。

 

そのときは対応しきれないことが分かったタイミングで伝えるようにしましょう。早く相談することで、別の社員と分担して仕事をすることができるかもしれません。

 

どこまで対応できるか伝える

 

「できない」と伝えるだけだとマイナス印象になってしまう可能性もあります。

 

そのため「一人だと対応しきれないのですが、〇〇までは対応いたします」と伝えると好印象になりますね。

 

このように「できない」だけでなく「どこまでできるか」を伝えることで協力してくれるかもしれません。

 

ポイント

  • 契約外の仕事はできないと伝える
  • 1人だと対応しきれないことを早めに伝える
  • どこまでなら対応できるかも伝える

 

営業担当へ相談

 

職場の人に相談しても解決されないときに、営業担当へ相談をしましょう。

 

担当業務の範囲や仕事量は契約に関わることなので、営業担当から就業先へ調整をしてもらうようにします。

 

そのとき相談するポイントは2つの方法があります。

 

業務量の調整を依頼

 

ライフスタイルに影響が出るときは、仕事量や業務範囲を調整してもらうように依頼します。

 

体調を崩したりトラブルが発生したりする前に、いつまでに調整依頼をしてくれるかも確認しましょう。

 

時給アップの依頼

 

任されている仕事でも「時給が高ければ我慢できる」と感じるのであれば、時給アップの交渉を依頼しましょう。

 

残業が多いときの2つの対処法

 

職場の理解も必要ですが、自分の「仕事の仕方」を見直すと解決できるかもしれません。

 

職場や営業担当への相談に加えて、ここでは仕事のポイントをご紹介いたします。

 

仕事の優先順位をつける

 

期限が近い仕事をするのは言うまでもないですが、期限がまだ先の仕事もコツコツやっておくと効率よく進められます。

 

ベストセラーのビジネス書『7つの習慣』でも仕事の優先順位は「第3の習慣」として紹介されるほど重要なのです。

 

仕事を頼む

 

「仕事ができる人=全部自分でやる人」ではありません。

 

むしろ自分以外にお願いするのが上手な人が優秀と言われるほどです。そのため、うまく周りの方と協力して仕事を進められるようになりましょう。

 

相談をしても改善されないときの3つの対処法

 

相談をしてもすべての職場で解決できるとは限りません。

 

どうしても働くのが厳しいと感じたら、これからご紹介する3つの対処法を実践してみましょう。

 

契約更新をしない

 

職場によっては派遣社員に対する理解が浅く、改善に時間がかかることもあります。

 

そのような職場で働いて体調を崩したり、生活に影響が出たりしてしまったは意味がありません。そうならないように、契約更新をするかどうか考えてみましょう。

 

別の派遣会社へ登録をする

 

営業担当へ相談しても何も改善されないと、派遣会社に対する不信感も感じるのではないでしょうか。

 

やはり安心して働くには営業担当のサポートがかかせません。

 

そのためサポート体制が整っている別の派遣会社へ登録するのも選択肢の1つですね。

 

複数の派遣会社へ登録はおすすめ

 

実際に仕事をするかどうかは別として、複数の派遣会社への登録は絶対にするべきです。

 

派遣で働いている人は平均3社へ登録しているとも言われており、複数の派遣会社から紹介をしてもらっている人がほとんどです。

 

登録の手間はかかるものの、仕事紹介の件数が増えるだけでなく、高待遇の紹介チャンスも増えるのでおすすめです。

 

今すぐマイナビスタッフに無料登録しよう!

 

マイナビスタッフ 口コミ率

\たった5分で完了!/

今すぐ登録する

 

「今すぐに辞めるわけじゃないから登録は今度でいいや」

そう思う方がいるかもしれません。

 

ですが、いつでも紹介が受けられる状態をつくっておくことは大切ですよ。

 

なので、今の仕事に満足している人や、登録をする時間がないほど忙しい人は、登録する時間がもったいないので登録しないでください!

 

実際に、以前登録されたスタッフから仕事探しの連絡が来たときに、ちょうど希望する仕事がすぐ紹介できたことがありました!

 

人気のお仕事で1日でも連絡が遅かったら別の人で就業決定した可能性が高かったので、やはり思い立ったときに登録しておくことが大切です!

 

ということで!少しでも今の派遣会社に不満を抱えている人は、今すぐに無料登録だけでもしておきましょう!

 

マイナビスタッフ 口コミ率

\たった5分で完了!/

今すぐ登録する

 

辞められない時には退職代行を検討する

 

派遣会社によっては相談に応じてくれないだけでなく、なかなか辞めさせてくれないケースもありますよね。

 

そのときには、退職代行を利用することがおすすめです。

 

退職代行を利用すれば、あなたの代わりに弁護士が交渉してくれるため、有給が使用できるケースなどもありますよ。

 

バックれで辞めてしまうと、損害賠償請求をされるケースもあるため注意が必要です。

 

派遣社員におすすめの退職代行が気になる人は【派遣でも退職代行を使える?5つのデメリット・注意点とは】をチェックしましょう。

 

派遣社員に求めすぎる職場の3つの特徴

 

今まで仕事紹介をした経験上、忙しい職場にはいくつかの共通点があります。

 

ではそれぞれの特徴をみてみましょう。

 

派遣の受け入れに慣れていない

 

派遣社員の受け入れになれていない職場・上司の場合に、悪気がなく仕事を任せられることもあります。

 

契約内容を把握していない

 

受け入れに慣れていない職場では、契約内容をきちんと把握していないこともあります。

 

契約の範囲内で仕事をすることを営業担当経由で説明する必要があります。

 

事業所の人数や同業務者が少ない

 

また事業所の人数が少ない職場では、誰かが休んだり忙しくなると仕事がたらい回しになって対応せざるを得なくなることもあります。

 

営業所などで日中1人になることも

 

職場の人数が多くても営業所での勤務だと、日中に事務作業をする人が1,2人になって対応が忙しくなることもあります。

 

こうならないためにも、仕事紹介のときに同業務者が何人いるか確認は必須ですね。

 

ベンチャー企業

 

創業から間もないベンチャーは、雇用形態で仕事の範囲を分けずに業務を任されることが多いです。

 

そのためベンチャー企業の求人が紹介されたときは組織の風土も確認するのがおすすめです。

 

残業の規制に厳しい

 

派遣社員の予算の都合で、残業ができない条件の職場もあります。

 

ただし残業ができなくても、仕事量が多いと常に忙しく対応しなければなりません。そのため残業の規制がある企業も要注意です。

 

注意ポイント

  • 派遣社員が少ない職場
  • 事業所の人数・同業務者が少ない職場
  • ベンチャー企業
  • 残業規制がある企業

 

マイナビスタッフなら就業フォローランキングトップで安心して働ける

 

マイナビスタッフ 口コミ率

\たった5分で完了!/

今すぐ登録する

 

おすすめポイント

  • 口コミランキングトップ
  • 就業中のフォローランキング3項目トップ

 

口コミランキングNo.1受賞

 

口コミランキング

出典:リクナビ派遣

 

マイナビスタッフは「第36回スタッフ満足度調査」で口コミランキングトップを受賞しています。

 

ランキングを見るとわかりますが、大手派遣会社であるテンプスタッフやリクルートスタッフィングよりも「友人に勧めたい」という評価を得ているのです。

 

大手より登録者が少なくフォローが手厚い!

 

マイナビスタッフは後発の派遣会社なので、大手に比べるとまだ登録者が少ないです。

 

そのため、営業1人が担当するスタッフの数が少なく手厚いフォローが受けられることもメリットが大きいですね。

 

就業中のフォローランキング主要3項目トップ

 

同調査において、マイナビスタッフは大手企業を差し置いて主要4項目のうち3項目でトップを受賞しています。

 

  • 相談・苦情電話の担当者へのつながりやすさ
  • 相談・苦情に対する担当者の迅速さ
  • 相談・苦情に対する担当者の約束履行度

 

今すぐマイナビスタッフに無料登録しよう!

マイナビスタッフ 口コミ率

\たった5分で完了!/

今すぐ登録する

 

もっと詳しくマイナビスタッフについて知りたい人は、こちらで解説しているので参考にしてください!

 

マイナビ 派遣 評判
マイナビスタッフ評判口コミやばい?失敗しない派遣登録・就業できる特徴とは【クリエイティブ求人トップ】

≫マイナビスタッフの口コミ評判をみる

 

派遣に求めすぎ・ブラックばかりの解決方法まとめ

 

あらためてご紹介したポイントを確認しましょう。

 

  • 派遣に求めすぎる職場の特徴を理解する
  • 仕事量や残業は就業先・派遣会社へ相談する
  • 効率的に仕事をするための意識を身につける

 

少しでもお力になれたら幸いです。

それでは失礼いたします。

  • この記事を書いた人

なべけん

キャリアコンサルタント|新卒で大手人材会社へ入社し、人材コーディネーターや採用、育成などを担当。現在は独立し、現在はカウンセリングや個人メディアによる情報発信など幅広くキャリア支援に携わる|保有資格:国家資格キャリアコンサルタント(登録番号19005362)

-辞めたい