派遣社員とは

履歴書に短期派遣は書かない?3つの注意点とは

こんな方におすすめ

  • 職歴が多くなるから履歴書に短期派遣は書きたくない...
  • 短期派遣を書かなかったら内定取り消しにならないか不安
  • 履歴書に短期派遣を書かない方法があれば知りたい

たしかに、短期で何社も仕事をしていると職歴が20社以上になるなってこともありますよね。

結論、履歴書に短期派遣をすべて書く必要はありません。

ただし、短期派遣であっても記載した方が良いケースもあるため注意が必要です。

履歴書に短期派遣は書かない方法や注意点をキャリアコンサルタントが解説します
なべけん
なべけん

履歴書に1日〜1ヶ月ほどの短期派遣は書かない

複数回短期派遣をしている方は多いのではないでしょうか。

  • 仕事をコロコロ変えているのは何か問題があるのでは?
  • 長期での仕事は向かないのでは?
  • 転職回数が多すぎるのでは?

履歴書に全ての短期派遣を記入した際に、このように面接官に思われたら嫌ですよね。

短期派遣の場合は、すべてを履歴書に書く必要はありません。

他に職歴がある場合、そちらを優先しましょう。

また、面接にて短期派遣についてアピールしたいことがある場合は下記のように記載しましょう。

年月 職歴
○年○月 株式会社△(派遣会社名) 登録
○年○月 短期派遣として、5社の派遣先で就業

詳しい業務内容については、職務経歴書に書いてください。

履歴書に短期派遣を書かないときの3つの注意点

注意ポイント

  • 短期が多い場合には書いた方が良い
  • 直前の職歴は書いた方が良い
  • 外資系企業では書いた方が良い

短期が多い場合には書いた方が良い

短期での仕事が多い方は、職歴を書かなければ空白期間が長くなりますよね?

職歴に空白の期間が長くある場合、面接官に質問されてしまいます。

書いておかないと、面接で質問されたときにうまく答えられず怪しまれてしまいます。

働いていたのに、何もしていなかったと捉えられたら嫌ですよね。

短期が多く空白期間の長い場合は、履歴書にしっかりと書きましょう。

直前の職歴は書いた方が良い

源泉徴収票に、直前の会社名が記載されます。

面接時は問題ありませんが、面接に合格し入社する際に直前の会社の源泉徴収票を提出しなければいけません。

提出する源泉徴収票には直前の会社名が記載されているので、職歴に直前の会社名が書いていないと絶対にバレます。

せっかく面接に合格したのに、入社してからトラブルが起こるのは嫌ですよね。

たとえ書きたくない職歴でも、直前の職歴は必ず履歴書に書きましょう。

外資系企業では書いた方が良い

外資系企業では、面接を受ける応募者のこれまでの経歴を調べることが多いです。

成果主義の外資系企業では、前職の経験や成果がとても重視されています。

そのため、候補者の情報の信ぴょう性が高いかどうかや経歴詐称がないかをチェックしているのです。

そのため、職歴をすべて記載しなければ会社にバレてしまいます。

職歴を書かなくてもバレないこともありますが、リスクを犯すくらいなら書きましょう。

履歴書はひとりで書けると思っていませんか?

たしかに、ルールさえ掴めれば履歴書は書けると思いますよね。

しかし、履歴書は採用担当者がはじめてチェックするもので、合否に左右するほど重要です。

そのため、転職に慣れてない人が自分だけで作成すると、書類選考で落ちてしまう可能性があるのです。

ただし、「dodaエージェントサービス」でアドバイザーのサポートを受ければ、選考で落ちる確率が一気に減ります。

応募書類の添削だけでなく、応募先に推薦してくれるため安心です。

転職で失敗したくない人は、「dodaエージェントサービス」の登録を済ませておきましょう。

履歴書で短期派遣の書き方4ステップ

短期派遣の書き方4ステップ

  • 登録した派遣会社名を書く
  • 派遣先(就業先)の会社名・部署を書く
  • 主な業務内容について書く
  • 派遣先(就業先)で就業した期間を書く

登録した派遣会社名を書く

派遣会社名は正式名称で書きましょう。

年月 職歴
○年○月 株式会社△(派遣会社名) 登録

正式名称がわからないときはネットで調べる、あるいは同僚に聞きましょう。

正社員の際に用いられる「入社」ではなく「登録」と書く点に注意する必要があります。

派遣先(就業先)の会社名・部署を書く

派遣先会社名及び部署名は正確に書きましょう。

年月 職歴
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)○○部に派遣

派遣先会社名や部署名が分からないときは、派遣先会社のサイトを見る、あるいは派遣会社に確認をおこなってください。

配属先に部署がなかったときは、部署名の記入をせず業務内容の記載をおこないましょう。

主な業務内容について書く

営業事務や一般事務など、大まかな業務内容について書きましょう。

年月 職歴
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)○○部に○○(業務内容)として派遣

また、業務内容が多い場合は一番アピールできることを職歴に書き、残りの業務内容は職務経歴書に書いてください。

業務内容の詳細についても、履歴書ではなく職務経歴書に書きましょう。

派遣先(就業先)で就業した期間を書く

派遣先会社名と部署、業務内容のあとに契約終了をした年月を「○年○月まで」と書き、次の行に「派遣期間満了につき退職」と書きましょう。

年月 職歴
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)○○部に○○(業務内容)として派遣(○年○月まで)
○年○月 派遣期間満了につき退職

このとき、正社員の際の「退職」ではなく「契約期間満了のため退職」と書く点に気をつけてください。

また、自己都合により退職したときは「一身上の都合により退職」と書きましょう。

履歴書に短期派遣を書くときのよくある質問

よくある質問

  • 無料で履歴書の添削が受けられるサービスはありますか?
  • 複数の派遣会社から就業したときはどのように書きますか?
  • 複数の派遣先で就業したときはどのように書きますか?
  • パートタイムやアルバイトの派遣はどのように書きますか?
  • 派遣で働きながら転職をするときはどのように書きますか?
  • 派遣先の都合で退職したときはどのように書きますか?
  • 派遣会社・派遣先の会社名がわからないときはどうすれば良いですか?
  • 守秘義務があり派遣先・業務内容をかけないときはどうすれば良いですか?

パートタイムやアルバイトの派遣はどのように書きますか?

パートタイムアルバイトで働いた場合、派遣会社に登録した年月日や期間だけでなく、パートタイムやアルバイトで働いたことを記載しましょう。

年月 職歴
○年○月 株式会社△(派遣会社名) 登録
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)○○(業務内容)として派遣(パートタイム)
○年○月 派遣期間満了につき退職

このように面接官が分かるようにパートタイムやアルバイトであることを明記します。

複数の派遣会社から就業したときはどのように書きますか?

派遣で働いている方は、複数の派遣会社に登録して働いていることが多いですよね。

そのような人は、就業した派遣会社ごとに分けて「年月順」に書きましょう。

年月 職歴
○年○月 株式会社△(派遣会社名) 登録
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)○○部に○○(業務内容)として派遣(○年○月まで)
○年○月 派遣期間満了につき退職
○年○月 株式会社△(派遣会社名) 登録
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)○○部に○○(業務内容)として派遣(○年○月まで)
○年○月 派遣期間満了につき退職

履歴書に記入するときは、複数行使用し1社ずつ分けて書きましょう。

また、派遣会社が多く書ききれないときは派遣会社ごとに一行で書きましょう。

年月 職歴
○年○月 株式会社△(派遣会社名) 登録(派遣先:株式会社□(派遣先会社名)○○部)
○年○月 派遣期間満了につき退職
○年○月 株式会社△(派遣会社名) 登録(派遣先:株式会社□(派遣先会社名)○○部)
○年○月 派遣期間満了につき退職

このように、派遣会社名と派遣先会社名を一行にまとめて書きましょう。

いずれも業務内容などの詳しい情報は書ききれないので、詳細は職務経歴書に書いてください。

無料で履歴書の添削が受けられるサービスはありますか?

「dodaエージェントサービス」なら完全無料で履歴書添削や転職サポートが受けられますよ。

「dodaエージェントサービス」は、転職サポートが他社よりも手厚く満足度が高いサービスなのでおすすめです。

なべけん
なべけん
実際に、わたしも登録して相談をしましたが、転職活動はしなかったものの親身になって1時間以上も話を聞いてももらいました。

まだ登録をしていない人は、登録だけでもしておくことがおすすめですよ。

dodaエージェント

\ たった1分で登録完了! /

今すぐ無料登録する

今すぐ転職しなくてもOK!

複数の派遣先で就業したときはどのように書きますか?

派遣会社を書いたあとに、派遣先会社の情報を一行ずつ書きましょう。

年月 職歴
○年○月 株式会社△(派遣会社名) 登録
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)○○部に○○(業務内容)として派遣(○年○月まで)
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)○○部に○○(業務内容)として派遣(○年○月まで)
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)○○部に○○(業務内容)として派遣(○年○月まで)
○年○月 派遣期間満了につき退職

このように、派遣先会社ごとに「派遣期間満了につき退職」は書かず、最後にひとつにまとめて書きます。

また、派遣先会社が多いときは、派遣会社を書いたあとに何社で働いたのかをまとめて書きましょう。

年月 職歴
○年○月 株式会社△(派遣会社名) 登録
〇年〇月~〇年〇月の間で5社の企業にて派遣社員として就業

いずれも業務内容などの詳しい情報は書ききれないので、詳細は職務経歴書に書いてください。

派遣で働きながら転職をするときはどのように書きますか?

現在もまだ働いているときは契約終了の年月「○年○月まで」は記載せず、「現在に至る」と書きましょう。

年月 職歴
○年○月 株式会社△(派遣会社名) 登録
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)○○部に○○(業務内容)として派遣
○年○月 現在に至る

また、働いてはいるが仕事の終了日がわかっているときは、退職予定の年月日と「契約期間満了予定」と書いてください。

年月 職歴
○年○月 株式会社△(派遣会社名) 登録
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)○○部に○○(業務内容)として派遣
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)契約期間満了予定

どちらも、面接官がわかるように書きましょう。

また、「現在に至る」と書き、契約期間満了日を記載しなかった場合、面接時にいつから働けるのかを伝えましょう。

派遣先の都合で退職したときはどのように書きますか?

派遣先の都合で退職したときは、「契約期間満了につき退職」ではなく「会社都合により退職」と書きましょう。

年月 職歴
○年○月 株式会社△(派遣会社名) 登録
○年○月 株式会社□(派遣先会社名)○○部に○○(業務内容)として派遣
○年○月 会社都合により退職

面接で質問されたら理由を正直に述べましょう。

面接で不利になることは少ないので、安心してください。

派遣会社・派遣先の会社名がわからないときはどうすれば良いですか?

以下のことをおこない、派遣会社や派遣先の会社名をなるべく書きましょう。

  • 源泉徴収票や給与明細の確認
  • 派遣元の同僚や担当者に確認
  • インターネットで住所や事業内容を検索

それでもわからないときは、面接官に誤魔化さずに誠実に伝えましょう。

一番良くないことは、間違えているかもしれない会社名を書くことです。

働いた企業の名称を誤ると、仕事に対する熱意が感じられずに面接での評価は下がってしまいます。

会社名をもう一度、しっかりと調べてみましょう。

守秘義務があり派遣先・業務内容をかけないときはどうすれば良いですか?

派遣先企業名や業務内容は、正式名称ではなく大まかな内容で書きましょう。

派遣先

  • 製造メーカー
  • 食品会社
  • 外資系企業 など

業務内容

  • 事務職
  • 研究補佐
  • 営業職 など

また、面接で質問されたときは守秘義務があり書けない点をきちんと伝えましょう。

面接官に退職してもきちんと約束を守る信頼できる人材であることをアピールしましょう。

履歴書に短期派遣を書かない理由・実態まとめ

まとめ

  • 短期派遣がメインの人はきちんと書こう
  • 求人へ活かせる経験は短期派遣でも書こう
  • 短期派遣は「5社で就業」とまとめることもできる
  • 外資系企業へ応募するときは記載がおすすめ

-派遣社員とは