エントリー・社内選考

【例文コピペOK】派遣辞退メール・他社で決まったときの断り方【継続紹介のコツあり】

こんなことが分かる

  • やっぱりエントリー辞退したいときはどうすれば?
  • 顔合わせを辞退したら紹介が来なくなる?
  • 仕事紹介に影響しない断り方が知りたい!

このように「エントリーや顔合わせ・職場見学の辞退」で悩んでいる方へお届けいたします。

結論からお伝えすると、辞退をしたいときは派遣会社へ相談をすることがおすすめです。

エントリーや職場見学を辞退することは違法ではないので問題ないですが、辞退の仕方によってはお仕事の紹介に影響することもあるのです。

ここでは、大手派遣会社で1000名以上の就業機会に携わっているコーディネーターなべけんが、派遣会社に迷惑をかけず今後も仕事紹介をしてもらえる辞退の方法をご紹介いたします。

この記事でわかること

  • 辞退をするタイミングによっては仕事紹介へ影響あり
  • ご紹介するメールのコピペを使えば安心して辞退できる
  • マイナビスタッフなら「事前説明と実際に業務内容の比較」満足度トップで辞退が少なく済む
なべけん
お仕事が決まった人は、その経験を発信するだけで副業で月5万円稼げますよ!

知識がなくても誰でもできるので、今すぐに副業を始めましょう!

派遣社員 副業 入門 ブログ
副業入門!派遣社員おすすめ月5万円を稼ぐ方法とは【ブログがおすすめ】

辞退によるお仕事紹介への影響について

辞退の仕方によっては今後のお仕事紹介に影響するため、慎重に行動する必要があるので注意が必要です。

お仕事紹介に影響するかどうかは、ご紹介する4つのタイミングのどこで辞退をするかが関係しています。

  • エントリーして職場見学が決まっていないとき
  • 職場見学の連絡が来てしまったとき
  • 職場見学に参加する前
  • 職場見学に参加した後

ではそれぞれのタイミング別に注意点を見てみましょう。

職場見学が決まっていないとき

お仕事にエントリーして職場見学が決まっていなければ、仕事探しに影響が出ることは基本ありません。

派遣先との日程調整に入ると、やり取りがムダになり派遣会社へ迷惑をかけることになってしまいます。

もし職場見学が決まっていなければ、社内選考のタイミングなので迷惑をかけることは少ないのです。

選考が進んでいる場合は注意

「先方と職場見学の調整をしている」という連絡が入っているときは要注意です。

できるだけ早めに辞退の希望を相談するようにしましょう。

ポイント

  • 職場見学の案内前であれば辞退OK

職場見学の日程連絡が来てしまったとき

「辞退しようと思っていたら職場見学の案内が来てしまった」なんてこともあるのではないでしょうか。

「他社で決定」や「体調不良」といった理由でなければ、悩んでいることを派遣会社に相談がおすすめです。

相談することで選択肢が得られる

1人で悩んでいると「辞退するかどうか」という2択になってしまいますが、このような別の選択肢を与えてくれることもあります。

  • 不安や悩みの相談をして解決
  • 時給や勤務時間の交渉
  • 職場見学を再調整
  • 別のお仕事の紹介 など

担当と相談した上での辞退はお仕事の紹介に影響が出ることはありませんので、きちんと相談をするようにしましょう。

職場見学の経験がない人は参加がおすすめ

職場見学や顔合わせという言葉が使われますが、これらは面接形式で行われます。

そのため参加経験が少ないと、本命の派遣先の職場見学で緊張してしまうこともありますよね。そうならないためにも、慣れるために参加してみることはおすすめです。

後に紹介しますが、参加後の辞退は仕事紹介の影響が少ないため安心してください。

ポイント

  • 職場見学に参加するか迷っているときは相談がおすすめ
  • 参加したことがない人は、慣れるために参加もOK

日程調整後に職場見学へ参加したくないとき

「他社でエントリーした求人を優先したい」など、職場見学を調整した後に辞退したくなることもありますよね。このときも同様に派遣会社へ相談をすることがおすすめです。

理由は異なり、自分が希望する条件に交渉をしてくれる可能性があるためです。

条件の交渉ができる場合がある

実際に、わたしが相談を受けて「調整ができた条件」にはこのようなものがあります。

  • 時給50円アップ
  • 始業時間・終業時間の調整
  • 残業時間を少なめに
  • 就業スタート日の前倒し・後ろ倒し など

職場見学に参加する前には、残念ながら調整できないこともあります。ですが事前に相談をしておくと、職場見学後にスムーズに調整ができることも多いです。

また相談をしておくことで、辞退のときマイナス印象にならずに済むのも事前相談のメリットですね。

ポイント

  • 相談をすると条件交渉をしてくれることもある
  • 辞退がマイナス印象にならない

職場見学に参加した後

職場見学に参加した後の辞退は、意外と迷惑をかけずに済むことが多いです。

なお職場見学参加後の辞退も、時給や就業時間が相談できることもあります。もし気になっていることがあれば、素直に相談するのがおすすめですね。

回答を数日待ってもらうもあり

条件や他のエントリー求人が気になるときは、回答の先延ばしができることもあります。

考える時間が欲しい人は、辞退をしなくても済むこともあるので相談してみましょう。

ポイント

  • 希望に合わなければ辞退はOK
  • 就業意思は先延ばしもできる

【注意】紹介後の3回以上の辞退は△

「エントリーした後」と「職場見学後」に辞退の回数が多いと、「すぐキャンセルする人」と思われてしまいます。

その結果、「どうせキャンセルする」と思われ、紹介されなくなることもあるため注意が必要ですね。紹介されたお仕事へ、やみくもにエントリーをしなければOKです。

別の営業・コーディネーターでも要注意

派遣会社は会話した内容をシステムに残すようにしています。

そのため別の営業・コーディネーターから紹介されていても、辞退が多いことは社内で共有されているのです。

注意ポイント

  • 断りが続くとマイナス印象の可能性あり注意

3つの辞退理由と断りメールテンプレート

辞退をしたいときの連絡方法に困ったことはありませんか。

そんな人のために、コピペで使えるメールテンプレートを3つの辞退理由ごとに紹介いたします。

  • 他社が優先で辞退したいとき
  • 他のお仕事が決まって辞退するとき
  • 体調不良で辞退 or 再調整したいとき

できれば電話で連絡した方が良いですが、営業時間外や気まずいときにはテンプレートを活用しましょう。

他社優先で辞退したいとき

「他社から紹介されたお仕事を優先したい」ときの辞退メールを2つのタイミング別にご紹介いたします。

  • エントリーを辞退したいとき
  • 職場見学を辞退したいとき

エントリー辞退のテンプレート

「他社が優先」という理由をメールに記載するようにしましょう。

そうすることで、次回以降の仕事紹介で希望に合った仕事を紹介されるチャンスが広がりますね。

また仕事紹介を希望しているかどうかも分かるように書くと、紹介がスムーズになります。

他社優先でエントリー辞退

先日エントリーした〇〇の求人を
辞退したくご連絡致しました。

他の派遣会社より経験を活かせる
経理事務の求人を紹介され
そちらを優先したいためです。

なお引き続き求職しておりますので、
経理事務の求人がございましたら
ご紹介いただけますと幸いです。

ご迷惑をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。

職場見学辞退のテンプレート

職場見学を辞退したいときも、「辞退の理由」と「求職をしているか」を書くようにしましょう。

他社優先で職場見学辞退

◯月◯日(◯)の職場見学を
辞退したくご連絡致しました。

他の派遣会社より経験を活かせる
経理事務の求人を紹介され
そちらを優先したいためです。

なお引き続き求職しておりますので、
経理事務の求人がございましたら
ご紹介いただけますと幸いです。

ご迷惑をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。

他のお仕事が決まって辞退するとき

他社で仕事が決まったときには、キャンセル希望を伝えましょう。

どの派遣会社も内定を伝えるタイミングで他社を断るようにお願いしています。そのため、次に仕事を探すときの影響はほとんどないと考えてOKです。

他で決まったとき

◯月◯日(◯)の職場見学を
辞退したくご連絡致しました。

先程、別の派遣会社より就業決定の
連絡が入ったためでございます。

この度はお力添えいただき誠に
ありがとうございました。

ご迷惑をおかけいたしますが、
今後ともよろしくお願いいたします。

体調不良で辞退 or 再調整したいとき

体調不良もやむを得ない理由として判断しています。ただしキャンセルの連絡をするときに、再調整を希望するかを必ず伝えましょう。

再調整を希望するとき

ポイントは2つで「キャンセルをする理由」と「再調整の希望」を書くことです。

また再調整の希望をするときは、調整可能な日程が分かるときには記載しましょう。

再調整を希望する

明日の職場見学ですが、
体調が優れず39度の熱があり
再調整をお願いしたく
ご連絡いたしました。

体調次第ではございますが、
おそらく◯日以降は調整可能
でございます。

ご迷惑をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。

〇〇(名前)

再調整を希望しないとき

再調整を希望しないときは、希望しない理由を記載しましょう。後に電話・メールで「理由」を聞かれるので、聞かれる前に回答するとスムーズですね。

再調整を希望しない

明日の職場見学なのですが、
体調が優れないため辞退したく
ご連絡いたしました。

体調が回復する目処がたたないため
再調整は希望致しません。

ご迷惑をおかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。

〇〇(名前)

なべけん
他にもメールのテンプレートを知りたい人は、こちらをチェックしましょう!
派遣会社・メール
コピペOK!派遣会社のメール返信・書き方とは?【例文10選】

続きを見る

【注意】無断キャンセルは絶対にNG

どんな理由であっても無断キャンセルは絶対にやめましょう。

無断キャンセルをするとお仕事の紹介がなくなってしまう可能性が高いです。キャンセルをするときは、必ず事前に連絡をするようにしましょう。

直前キャンセルも控えたほうが良い

直前のキャンセルは派遣会社にかなり迷惑をかけるため、信用が一気に失われてしまいます。

やむを得ないキャンセル理由以外は、参加することがおすすめです。

注意ポイント

  • 無断キャンセルは絶対にNG
  • 無断でキャンセルすると紹介が来なくなる

希望の仕事が紹介されず悩む人はマイナビスタッフ登録必須

マイナビスタッフ

引用:マイナビスタッフHP

マイナビスタッフは新卒採用や転職で有名なマイナビの派遣会社で、希望の仕事が紹介されずに悩んでいる人にはおすすめです。

派遣のイメージがない人も多いと思いますが、派遣会社ランキングでは大手派遣会社を差し終えてトップを受賞しており安心して登録ができますよ。

おすすめポイント

  • お仕事紹介ランキング4項目No.1
  • 口コミランキングNo.1
  • 就業中のフォローランキングNo.1

お仕事紹介ランキング4項目No.1

お仕事の紹介に関するランキングで最多の4項目トップを受賞しています。

  • 紹介された仕事内容の満足度
  • 事前説明と実際の業務内容の比較
  • 仕事内容と比較した給与の満足度
  • 担当営業とのコミュニケーションについて

中には職場見学に参加した後に、思っていた仕事と違い辞退をしたい人もいるのではないでしょうか。

マイナビスタッフなら「事前説明と実際の業務内容の比較」の満足度が高いため、他社よりも安心して仕事紹介を受けられますね。

さらに「営業担当とのコミュニケーションについて」の満足度も高く、エントリーしたお仕事の不明点や不安な点も解消して選考を進められるため安心です。

就業中のフォローランキングNo.1

満足度が高いのは仕事紹介だけでなく、就業スタートした後もランキングトップを受賞しています。

  • 相談・苦情電話の担当者へのつながりやすさ
  • 相談・苦情に対する担当者の迅速さ
  • 相談・苦情に対する担当者の約束履行度

派遣会社によっては連絡が取りづらく、相談したいときに相談ができないこともありますよね。

マイナビスタッフは担当への連絡が繋がりやすいだけでなく迅速に対応し、さらにきちんと相談内容を果たしてくれるのです。

就業スタートするときに気になることがあっても、すぐに相談し対応してくれるので長く働くことができますね。

口コミランキングNo.1

マイナビスタッフ 口コミ率

引用:マイナビスタッフHP

数多くの項目でランキングでトップを受賞した結果、派遣会社が重視している「友人に勧めたい」口コミ率No.1も受賞しています。

登録から仕事紹介、就業中のフォロー全ての満足度が高いことがNo.1受賞に現れており、安心して働きたい人は登録必須の派遣会社ですね。

なべけん
派遣の仕事探しはタイミングが重要なので、チャンスを逃さないためには1日でも早く登録をしましょう!

【簡単】5分で申込完了!

今すぐ登録する

もっと詳しくマイナビスタッフについて知りたい人は、こちらで解説しているので参考にしてください!

マイナビ 派遣 評判
マイナビスタッフ評判口コミやばい?失敗しない派遣登録・就業できる特徴とは【クリエイティブ求人トップ】

まとめ:辞退に悩むときは派遣会社へ相談しよう

あらためて3つのポイントを整理しましょう。

  • 顔合わせ調整前は、早めであればOK
  • 顔合わせの無断キャンセルは絶対にNG
  • 顔合わせの辞退は、派遣会社に相談が◎
  • 希望の仕事が紹介されず悩んでいる人はマイナビスタッフの登録がおすすめ

派遣会社と良い関係を保ちながら、仕事を探せるようになりましょう。

  • この記事を書いた人

なべけん

キャリアコンサルタント|新卒で大手人材会社へ入社し、人材コーディネーターや採用、育成などを担当。現在は独立し、現在はカウンセリングや個人メディアによる情報発信など幅広くキャリア支援に携わる|保有資格:国家資格キャリアコンサルタント(登録番号19005362)

-エントリー・社内選考