仕事探し

派遣で決まりやすい人・仕事に共通の3つの特徴|紹介実績1000名以上の業界人が解説

派遣・決まりやすい

こんなことが分かる

  • 派遣就業の決まりやすさは求人によって違う?
  • 選考落ちしにくい求人の探し方は?
  • 決まりやすいお仕事の特徴ってある?

「何件エントリーしても選考が通らず決まらない」そう思ったことはありあせんか。

派遣会社から紹介されてエントリーしても選考が進まないとイライラしますよね。ネットの求人に応募しても何も連絡が来ず、仕事探しのモチベーションを維持するのも難しい人もいると思います。

実は派遣で決まりやすい人には共通する特徴があり、それを意識するだけで一気に決まるようになります。また、「決まりやすい」求人とそうでないものがあり共通の特徴を知ると選考で有利になりますね。

ここでは、大手派遣会で1000名以上の就業機会に携わっているコーディネーターなべけん(@yochi_career)が、コーディネーターが意識している決まりやすいお仕事の特徴をシェアいたします。

この記事を読むと、決まりやすい人の特徴・決まりやすいお仕事の特徴を知って「決まらない」を解決することができます。

派遣で決まりやすい人に共通する4つの特徴

 

決まりやすい人の特徴

  • 対応が明るくハキハキと話す
  • 連絡への折り返し・返信が早い
  • 年単位の職歴が多い
  • 専門的なスキルがある

対応が明るくハキハキと話す

どんなお仕事でも働くときには必ずコミュニケーションを取りますよね。

また、派遣のお仕事にエントリーすると職場見学があり、やはり一定のコミュニケーション力が求められます。

そのため、エントリーした派遣スタッフが複数いるときは、明るくハキハキ話す人の方が選考で優遇される傾向があります。

連絡への折り返し・返信が早い

派遣で働いたことがある人はご存知だと思いますが、正社員・契約社員に比べると派遣は選考のスピードが早いです。

求人によっては、紹介された当日に職場見学参加ということもあります。

そのため、派遣会社からの紹介連絡に早く対応するだけで、選考に進みやすくなるのです。

連絡がつきやすいと派遣会社との信頼が生まれる

派遣で働くことになると、営業担当からのフォローが受けられるようになります。

正直にお伝えすると、連絡がつきにくい人は働き始めた後のフォローが大変という印象にもなってしまうのです。

つまり選考に進みやすくなるだけでなく、紹介を受けやすくなるということですね。

年単位の職歴が多い

派遣先も派遣会社も一日でも長く働いてくれる人に仕事をしてほしいと思っています。

そのため、短い職歴が続いている人よりも年単位で働いた経験がある人の方が選考で優遇される傾向もあります。

専門的なスキルがある

経験者が少なく市場価値が高い人は、60歳を越えても仕事の紹介がされています。

逆にデータ入力など対応できる人が多い仕事は、若い人へお願いすることが多く年齢を重ねると紹介がされにくくなってしまうのです。

60歳を越えても紹介されるようなお仕事には、このような職種があげられます。

60歳になっても紹介される職種

  • 経理事務
  • 人事労務
  • 英文事務
  • クリエイティブ職 など

また、これらのお仕事は紹介されるだけでなく、高時給で紹介されることが多いです。

市場価値を高めたい人はクリエイティブ職がおすすめ!転職だけでなく複業としても稼げるようになります!
CHECK!
派遣クリエイティブ未経験
未経験からクリエイティブ職は派遣が近道|紹介実績1000名以上の業界人が解説

続きを見る

誰でもできる派遣で決まるための3つの対策

 

決まるための対策

  • 派遣会社への対応に注意する
  • 連絡は3時間以内に返す
  • 決まりやすい求人を見極める

派遣会社への対応に注意する

ご紹介したとおり、派遣会社との対応が仕事紹介・選考結果に大きく影響をします。

そのため、いつもよりもハキハキと話すように意識しましょう。

連絡は3時間以内に返す

連絡の速さが選考に左右することもお伝えしましたが、3時間以内に連絡を返せると一気に決まりやすくなります。

転職活動はラクではない

3時間以内に返信と聞くと大変に感じるかもしれません。

ですが転職活動は決してラクではなく、一度チャンスを逃してしまうと次に気に入った条件の仕事が紹介されるのはいつか分かりません。

1,2ヶ月だけでいいので、マメに連絡を取れるように意識しましょう。

決まりやすい求人を見極める

実は求人ごとに決まりやすさは異なります。

そのため、決まりやすい求人を見極められるようになることで、すぐに決まることもできるのです。

決まりやすい求人を見極める方法は、これから詳しく紹介いたします。

決まりやすい派遣求人かチェックする4つのポイント

Googleに入社するのが難しいように、派遣のお仕事も求人によって決まりやすさが異なります。決まりやすいお仕事を見極められると、顔合わせ参加後に落ちることを少なくできるのです。

選考で落ちないためには、このような2つの特徴がある求人を見極められるようになりましょう。

4つの特徴

  • 顔合わせ・職場見学がない
  • 同じ派遣会社のスタッフが10名以上いる職場
  • 前任が同じ派遣会社のスタッフ
  • 2人以上の募集をしている求人

顔合わせ・職場見学がない

「顔合わせ・職場見学なし」の求人もあり、違法ではありません。

もともと職場見学は「派遣スタッフの意思で参加」するものなので、スタッフが希望しなければ「見学なし」もありなのです。では、このような求人はどのように探せばいいのでしょうか。

顔合わせなし求人の探し方

「顔合わせなし」の求人は人気なので、求人サイトに掲載される前に募集クローズがほとんどです。

求人が入ってすぐ紹介してもらえるように、希望する旨をあらかじめコーディネーターへ伝えておきましょう。

もっと職場見学なし求人の特徴や注意点を知りたい方は、こちらをチェック!
CHECK!
派遣・顔合わせ・なし
脱・派遣不採用!顔合わせ・職場見学なし求人の特徴・選考ポイント◇現役業界人が徹底解説

続きを見る

条件が同じに見える求人でも採用されやすい求人と採用されにくい求人があります。

下記のような合格率が高い求人の特徴を知るだけで、仕事探しをスムーズにすることもできるのです。

同じ派遣元のスタッフが10名以上いるか

お仕事を紹介された派遣会社のスタッフが10名以上活躍している企業は採用されやすいことが多いです。

多くの派遣スタッフが働いているということは、営業担当が「どのような方が活躍できるか」をきちんと把握しているためです。

そのため顔合わせ参加後の合格率は、他の求人に比べると高いと考えられます。

他社の派遣スタッフが多いときは注意

必ずしも「派遣スタッフが多い=合格率が高い」というわけではありません。他社の派遣スタッフが多いと他社優先で決まりにくいこともあるのです。

やはり派遣会社と就業先の関係性などが契約には関わってくるため、活躍している派遣スタッフは「同じ派遣会社のスタッフかどうか」をきちんと確認しましょう。

同じ派遣会社の後任ポジション

派遣求人の募集背景によって、決まりやすいお仕事とそうでないものがあります。

決まりやすい募集背景は紹介された派遣会社のスタッフの後任ポジションです。そのため他社の派遣スタッフの後任は、他社の方が決まりやすいことも多いです。

同じ派遣会社が優先される理由

派遣スタッフが働いていると、営業担当はフォローを通じて就業環境や業務内容を詳しく把握できます。

そのため企業との信頼関係を築けるだけでなく、より派遣先に合うスタッフを選定できることが理由に挙げられますね。

正社員の後任はハードルが高い

前任が正社員のときは、求められるスキルが高いため経験が豊富でないと決まりづらいことが多いです。

ただし、前任者が離任する日程が決まっている求人の場合は、採用までの納期があるのでハードルが低くなることもあります。

2名以上募集している求人

1名募集に比べると、複数の派遣スタッフを募集しているときも決まりやすいです。

採用に慎重な派遣先であれば、1名採用して働く様子を見てから追加の募集をしますよね。

1名ずつではなく複数同時募集ということは、繁忙対応などで緊急性が高いことが考えられるので、採用のハードルが低いことも多いです。

まとめ

  • 顔合わせなしの求人にエントリー
  • 同じ派遣会社のスタッフが多い職場にエントリー
求人数が業界トップのテンプスタッフなら決まりやすい仕事も見つかりやすい!今すぐチェック!
CHECK!
テンプスタッフ・口コミ評判
テンプスタッフ・ジョブチェキの評判と口コミ|他社の派遣コーディネーターが解説

続きを見る

まとめ:決まりやすい派遣求人を見極めよう

いかがでしたか。

あらためてご紹介したポイントを確認しましょう。

  • 決まりやすさは求人によって変わる
  • 派遣会社のスタッフが10名以上働いている求人必見
  • 紹介された派遣会社のスタッフの後任は決まりやすい
  • 2名以上募集している求人は必見

少しでもお力になれたら幸いです。

それでは失礼いたします。

-仕事探し