辞めたい

派遣の仕事が続かない職場の共通点とは?後悔せず安定して働きたい人がすべき解決方法5選

こんな方におすすめ

  • 仕事が続かないことが多く将来が不安
  • ひとつの職場で続けるためのポイントを知りたい

 

「なかなか派遣が続かず短い職歴が多くなってしまい先が不安」このように感じたことはありませんか。

 

自分に合った職場が見つけることは難しく、契約更新したい仕事に出会うのは難しいですよね。

 

中には自分は長く働きたくても、いつも契約更新がされずに困っている人もいますよね。

 

考え方を少し変えるだけでも「続かない」を解決することができ、長期間就業ができるとスキルアップ・収入アップにも繋がりやすくなります。

 

とはいえ、仕事が続かない職場に共通した問題点があるので、ポイントをきちんと押さえることも大切です。

そうすることで、安定して長くはたらける職場選びができるようになりますよ。

 

ここでは、大手派遣会社で1000名以上の就業機会に携わっているコーディネーターなべけんが、派遣が続かない理由と続かないデメリット・解決方法をご紹介いたします。

 

この記事でわかること

  • 長期就業するためには派遣会社を頼ることが大切
  • 仕事の内容や条件が自分に合っているか振り返る
  • 「マイナビスタッフ」就業フォローランキングNo.1でおすすめ

 

複数登録で失敗を防ぐ!

実は複数の派遣会社登録は、派遣会社が最もイヤがる対策です。

それほど仕事探しにプラスの効果がある対策ですよ。

面倒に感じる人が多いともいますが、面倒な対策をきちんとできる人が就業につながっています。

「マイナビスタッフ」なら、テンプスタッフやスタッフサービスなど大手会社よりも登録者が少ないため選考通過しやすい特徴があります。

さらに、2021年には大手を差し置いて「友人に勧めたい」「紹介された仕事内容の満足度」第1位を受賞している注目の派遣会社で、仕事が続かない悩みを抱えている人は登録必須ですね。

マイナビスタッフ 口コミ率

\たった5分で完了!/

今すぐ無料登録する

派遣の仕事が続かない7つの理由

 

派遣が続かない理由は、「自分から契約更新をしない」と「企業側から契約更新をしない」ことの2パターンがありますよね。

 

実は続かない理由は3つに分けて考えることができます。

 

続かない理由

  • スキルがマッチしていない
  • 人間関係が合わない
  • 自分に自信がない
  • 職場の環境・雰囲気が合わない
  • 紹介された内容と実際の仕事が異なる
  • 教育制度やマニュアルが整っていない
  • 派遣よりフリーランスが合っている

 

仕事が続かずに悩んでいる人は、自分にはどの理由が当てはまるか考えながら解説を見てみましょう。

 

スキルがマッチしていない

 

続かない理由として1番多いことは、スキルのミスマッチです。

 

企業が求めるレベルが高いときもあれば、仕事が簡単すぎるときもあります。

 

もちろんミスマッチがないように、社内選考や職場見学がありますが実際に働いてみないと分からないことが多いのも正直なところです。

 

人間関係が合わない

 

2つ目は、一緒に働く人や上司との人間関係が合わないときです。

 

どの職場でも仕事をするにはコミュニケーションが必要なので、人間関係は非常に重要です。

 

職場によっては、お局さんがいて仕事がやりづらいことも。

 

自分に自信がない

 

仕事を完璧にこなせる人はいないので、お互い注意をしあったり、上司から指摘されたりしますよね。

 

この指摘が人によっては深く受け止めてしまい、仕事を続ける自信がなくなってしまうこともあります。

 

周囲の人間がどれだけ励ましてくれても、自信を取り戻すことができないと退職することになってしまいます。

 

職場の環境・雰囲気が合わない

 

職場の環境や雰囲気が合わないことが理由で続かないことも考えられます。

 

たとえば、大手の金融業界とベンチャー企業では風土やビジョンが全く異なりますよね。

 

このように、仕事内容や人間関係だけでなく「どのような環境ではたらくか」も続けるためには重要です。

 

職場の労働環境が悪い

 

いわゆるブラック企業と言われるような職場もあり、そのような職場にはこのような特徴があります。

 

  • 強制的な残業が発生する
  • 教育体制が整っていない
  • パワハラやセクハラがある
  • 派遣に対して偏見がある

 

このような職場では長く続けられない理由が、自分以外なので改善ができないですよね。

 

ブラックな企業を避けたいときには、すでにはたらいている派遣社員がいる職場を選ぶことがおすすめです。

 

紹介された内容と実際の仕事が異なる

 

紹介される仕事によっては、派遣会社が把握しておらず紹介内容と実際の仕事が異なることがあります。

 

すると、紹介時に考えていたキャリアビジョンが実現できなかったり、やりたくない仕事をしたりしてモチベーションが下がってしまいますよね。

 

そのため、紹介されたときの仕事内容・条件と実際の仕事が一致しているかどうかはとても大切なポイントですね。

 

教育制度やマニュアルが整っていない

 

忙しい職場に多いですが、フォロー体制が整っていなかったり、マニュアルが整っていなかったりすることがあります。

 

分からないことを聞ける人であれば問題ないですが、忙しそうな社員に対して質問をするのは気が引ける人もいますよね。

 

なので、ここもどのようなフォロー体制があるのかを事前に確認することが大切です。

 

派遣よりフリーランスが合っている

 

正社員や派遣社員で働いている人が多いですが、実はフリーランスがあっているという人もいます。

 

会社の決まった時間や仕事をこなすよりも、フリーランスであれば自分で仕事を選ぶことができます。

 

会社員では自信がなく活躍できなかった人が、フリーランスで大活躍することも多いです。

 

特にWebライターなどのクリエイティブな仕事であれば、時間だけでなく場所を選ばずに働けるのでおすすめですよ。

 

今すぐマイナビスタッフに無料登録しよう

 

マイナビスタッフ 口コミ率

\たった5分で完了!/

今すぐ無料登録する

 

「いきなり登録するなんて、忙しいし登録する時間がなくて面倒」

そう感じる人もいますよね。

 

たしかに登録の登録の手間はややかかってしまいます。

 

しかし、手間をかけるほどの効果がある試みですよ!

 

派遣会社によって企業との関係性が異なるため、仕事紹介で実際の仕事と一致しているかどうか大きく異なります。

 

また、「マイナビスタッフ」ならクリエイティブ職種の求人が多く、フリーランス独立につながる経験を積むことができますよ。

 

そのため、紹介時と異なる職場を紹介されて困っている人や、長く続けられる仕事の紹介を受けたい人以外に、「マイナビスタッフ」に登録しないでください!

 

なべけん
わたしが実際に仕事紹介しているスタッフさんの中にも、他社では続かなかったけど、新しく派遣登録したら安定して働けているという人が多くいますよ。

 

特に「マイナビスタッフ」は「紹介された仕事内容の満足度」と「事前説明と実際の業務内容の比較」ランキングいずれもトップ受賞しているので安心です。

 

ということで!安定して働きたいという人は、今すぐに無料登録しましょう!

 

マイナビスタッフ 口コミ率

\たった5分で完了!/

今すぐ無料登録する

 

派遣の仕事が続かない3つのデメリット

 

短い職歴が続いてしまうと、このような仕事探しへの影響が出てきてしまいます。

 

注意ポイント

  • 仕事の紹介が短期ばかりになる
  • スキルが身につかない
  • 時給が上がらない
  • 履歴書が汚くなってしまう

 

仕事の紹介が短期ばかりになる

 

続かない職歴が多いと、紹介するコーディネーターは「すぐに辞めてしまいそう」と思ってしまい、紹介しなくなってしまいます。

 

選考が通りづらくなる

 

また紹介するときだけでなく、選考でも同じことが理由で通過しづらくなることも。

 

30代までは短期が続いていても仕事紹介されますが、特に40代以降になると厳しきなります。

 

スキルが身につかない

 

少なくとも6ヶ月以上同じ職場で働かないと経験者としてみなされないことも。

 

年齢が上がるにつれてスキル重視の求人が多くなるので、紹介されるお仕事がなくなってしまうのです。

 

時給が上がらない

 

やはりスキルが身につかないと、スキルアップができず時給を上げることができません。

 

そうなると、希望する時給の仕事が「たまたま」紹介されるタイミングを待つことしかできなくなってしまいます。

 

履歴書が汚くなってしまう

 

将来的に正社員への転職を考えていると、短い職歴が刻んでいる人はマイナス評価になってしまいます。

 

やはり、多くの企業がまとまった職歴があって長期間はたらけるというイメージがある人を積極採用しますよね。

 

そのため、職歴が汚くなってしまうことはデメリットとして挙げられます。

 

派遣の仕事が続かないを解決する5つの方法

 

長期間はたらくためには、「仕事探しのとき」と「仕事がスタートしてから」の2つのタイミングで意識する必要があります。

 

このような5つの解決方法があり、1つ実践するだけでも長期間はたらくヒントが見つかります。

 

5つの解決方法

  • 派遣会社と良い関係を築く
  • はたらく目標を考える
  • コミュニケーションを意識する
  • 希望の時給を見直す
  • すべてを他人を理由にしない

 

営業・コーディネーターと良い関係を築く

 

まずは、仕事探しのときに派遣会社と良い関係を築くことが重要です。

 

仕事紹介をする営業やコーディネーターも人なので、やはり信頼関係があるスタッフへ優先的に紹介をしてしまいます。

 

寄り添ったサポートを受けるためには、派遣会社との関係性がとても重要ですね。

 

営業担当はマッチングのプロ

 

就業フォローを通じて営業担当が最も自分のことを理解してくれている存在です。

 

そのため働いている人は、担当してくれている営業から仕事紹介をしてもらえるとマッチングする確率が高いです。

 

担当コーディネーター制の派遣会社が尚良い

 

仕事紹介は不特定多数のコーディネーターからの紹介が多いですが、関係性の良いコーディネーターがいると優先的に紹介してくれることもあります。

 

仕事紹介をしてくれるコーディネーターが担当制の派遣会社もあるため、まだ担当制の派遣会社に登録していない人は今すぐ登録しましょう。

 

はたらく目標を考える

 

何も考えずに仕事をしているとモチベーションが上がらなくなってしまいますよね。

 

そのため小さいと感じるものでも目標設定すると、仕事に意味が見出しやすくなります。

 

派遣先でコミュニケーションを意識

 

職場が楽しくないと、出社が億劫になることがありますよね。

 

そうならないように、積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。

 

最初は「話しにくい」と感じる人でも、普段からコミュニケーションをとっていると信頼関係が生まれてきます。

 

では、どのようなことでコミュニケーションをとれば良いのでしょうか。

 

わからないことは聞く

 

「わからない=悪い」と思いがちですが、社員は意外にも「聞いてほしい」と感じている方が多いです。

 

わからないことはその場で消化できるように、積極的に質問するようにしましょう。

 

無理に雑談をする必要はないので、自分で抱え込まずに積極的にコミュニケーションを取りましょう。

 

希望時給を見直しミスマッチを防ぐ

 

スキルのミスマッチが多い方は、希望の時給を見直したほうが良いかもしれません。

 

やはり時給が高ければ高いほど求められるスキルが高くなってしまいます。

 

時給を下げるのは生活費もあり難しいと思いますが、長期で働くためには検討してみるのも1つの手です。

 

長期的なキャリアを考える

 

今の時給が下がったとしても、自分の経験を活かせる仕事に就職できたら長期間はたらける可能性も高くなります。

 

すると、スキルアップすることができて結果的に時給アップを狙うこともできます。

 

短期的なキャリアだけでなく、長期的に考えることが重要ですね。

 

すべてを他人を理由にしない

 

やはり100%希望に合う仕事・職場はほとんどありません。そのため自分で努力しなければいけないこともあります。

 

職場や営業担当を理由にしていると、転職を繰り返さざる負えなくなってしまいますよね。

 

そうならないために「自分に責任がある」と考え、少し努力してみませんか。

 

もちろん無理をしすぎる必要はないので、過剰に負荷がかかっているときは営業担当に相談しましょう。

 

ポイント

  • 派遣会社と良い関係を築く
  • はたらく目標を考える
  • コミュニケーションを意識する
  • 希望の時給を見直す
  • すべてを他人を理由にしない

 

仕事が続かない原因が派遣会社の理由3パターン

 

必ずしも自分だけが理由で仕事が続かないのではなく、派遣会社が理由のこともあります。

 

ここからは、派遣会社が原因で仕事が続かないときのパターンについて紹介しますね。

 

注意ポイント

  • ブラック企業ばかり紹介される
  • 適正に合わない仕事紹介をされる
  • フォロー体制が整っていない

 

ブラック企業ばかり紹介される

 

そもそも紹介される企業がブラック企業が多いこともあります。

 

派遣先と派遣会社との関係性がよくなく、離職率が高い職場も中には含まれています。

 

どんなに自分がストレス体制があっても、ブラックな職場では続けられないですよね。

 

適正に合わない仕事紹介をされる

 

自分が希望する仕事であっても、適正にあっていない可能性もありますよね。

 

派遣会社は営業職なので、まず就業決定をすることに力を入れています。

 

すると、仕事がないときには、必ずしも適正に合わない仕事を紹介されることもあるので注意が必要です。

 

フォロー体制が整っていない

 

派遣ではたらくときには、営業やサポーターのフォローがとても重要です。

 

ですが、担当によっては連絡がつかなかったり、連絡をしても対応してくれなかったりすることもあります。

 

すると、長期ではたらくことのハードルが高くなってしまいますよね。

 

そのため、派遣会社選びもとても重要になるのです。

 

マイナビスタッフならフォローランキングトップで安心できる

 

マイナビスタッフ 口コミ率

\たった5分で完了!/

今すぐ無料登録する

 

マイナビスタッフおすすめ理由

  • 就業フォローランキングトップ
  • 友人に勧めたいランキングトップ

 

就業フォローランキングトップ

 

第36回派遣スタッフ満足度調査にて主要な4部門中3部門で「マイナビスタッフ」はトップを受賞していますよ。

 

  • 相談・苦情電話の担当者へのつながりやすさ
  • 相談・苦情に対する担当者の迅速さ
  • 相談・苦情に対する担当者の約束履行度

 

友人に勧めたいランキングトップ

口コミランキング

 

さらに同じ調査で、「友人に勧めたい」口コミランキングでも「マイナビスタッフ」はトップを受賞しています。

 

マイナビスタッフ 口コミ率

\たった5分で完了!/

今すぐ無料登録する

 

詳しく知りたい人はこちらで解説しているので参考にしてください!

 

マイナビ 派遣 評判
マイナビスタッフ評判口コミやばい?失敗しない派遣登録・就業できる特徴とは【クリエイティブ求人トップ】

≫マイナビスタッフ評判をみる

 

派遣の仕事が続かない人がすべきことまとめ

あらためてご紹介したポイントを確認しましょう。

まとめ

  • 仕事が続かないと仕事探しが難しくなる
  • 自責で捉えて仕事にチャレンジする
  • 営業・コーディネーターとの良い関係が重要
  • 目標を立ててみる

少しでもお力になれたら幸いです。

それでは失礼いたします。

  • この記事を書いた人

なべけん

キャリアコンサルタント|新卒で大手人材会社へ入社し、人材コーディネーターや採用、育成などを担当。現在は独立し、現在はカウンセリングや個人メディアによる情報発信など幅広くキャリア支援に携わる|保有資格:国家資格キャリアコンサルタント(登録番号19005362)

-辞めたい